中国茶ファンのためのデータベース&ニュース


  1. 最近の記事
  2. おすすめ記事
  3. 人気記事
  4. ランキング一覧
  1. 産地情報
  2. 62 view

貧困を抜け出した平陽黄湯の村

浙江省温州市平陽県には、平陽黄湯という黄茶があります。このお茶は、失われていた製法を近年復刻させた復刻名茶なのですが、これによって貧困問題を解決した村がある…

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 242 view

白沙渓の千両茶

湖南省益陽市安化県で作られている安化黒茶。その中でも見た目のインパクト抜群の千両茶の製造技法について、紹介されていました。白沙溪千两茶——精湛工艺成就完…

  1. 標準・基準
  2. 149 view

伝統鉄観音の標準作りへ

安渓ではここのところ伝統的な製法の鉄観音の見直しが進んでいます。そうした動きをさらに一歩進める取り組みとして、製茶のプロフェッショナル(製茶大師)を集めた会…

  1. 市場環境
  2. 158 view

二極分化した今年のプーアル茶

今年、雲南のプーアル茶は逆行高の様相を呈していると報道されていますが、その中身を見てみると、二極分化が進んでいるようです。临沧马台/…

  1. 産地情報
  2. 136 view

勐臘県の古茶山

雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州にある勐臘県(勐腊县)には、古六大茶山のうちの5つの茶山があります。これらの産地の違いについて解説している記事がありました…

  1. 産地情報
  2. 287 view

写真で見るプーアル茶の作り方

プーアル茶の製法について写真でわかりやすく解説している記事がありましたので、ご紹介します。普洱茶制作工艺详解雲南景邁山景邁山は一年中…

  1. 産地情報
  2. 171 view

武夷山、品種茶の時代がまもなく

武夷山の岩茶は、これまで大紅袍推しで来た面が強くありました。しかし、これからは様々な品種のお茶を推奨していく時代になっていくかもしれません。武夷山:品种…

  1. 産地情報
  2. 160 view

GDP優先主義を取りやめた安渓

安渓鉄観音は茶園の大規模開発を推し進めた結果、環境の破壊や農薬の汚染などさまざまな問題に直面しています。このような状況を受け、昨今の安渓は数字優先のGDP優…

  1. 歴史と文化
  2. 139 view

シェ族:豊かな茶文化を持つ人々

福建省や浙江省を中心に分布する少数民族であるシェ族(畲族)。茶を生活に取り入れていることでも知られていますが、それをまとめた記事がありましたのでご紹介します…

  1. 歴史と文化
  2. 307 view

洞庭山碧螺春の歴史と現状

蘇州の名茶である洞庭山碧螺春。その歴史と現状についてまとまっている記事がありましたので、ご紹介します。苏州打响洞庭山碧螺春"金字招牌"促茶产业发展…

  1. 産地情報
  2. 373 view

4枚の図で分かる普洱茶の主要産地

プーアル茶の産地は広範囲に及んでおり、馴染みの無い地名があるために、混乱しがちです。4枚の図で分かりやすく産地を解説している記事がありましたので、ご紹介しま…

  1. 標準・基準
  2. 281 view

陳香型鉄観音についてのQ&A

今年の4月、鉄観音の国家標準に新たに加わった陳香型鉄観音(いわゆる陳年鉄観音)。その内容については、今ひとつ理解が深まっていないということなのか、Q&A形式…

  1. 茶藝と茶空間
  2. 256 view

紫砂コレクターの嘆き

お茶にハマっていくと欲しくなるのが紫砂茶壺です。しかし、値段の高騰が著しく、地元のコレクターたちも色々考えることがあるようです。紫砂壶收藏 “传世之壶”…

  1. 茶藝と茶空間
  2. 195 view

茶はなぜ雅やかになりすぎるのか

中国の茶業界でもお茶会はどんどん先鋭化していって、それこそ茶室ごと作ってしまう茶空間などが流行っているわけですが、こうした過度な”雅やかさ”を懸念する向きもあり…

  1. 科学と機能性
  2. 147 view

保存する価値の無いプーアル茶

プーアル茶は、寝かせておけば美味しくなる&価値が上がるということが、日本でも知られるようになってきていますが、実は寝かせて置いても全く意味の無いプーアル茶が出回…

  1. 産地情報
  2. 199 view

諸説入り交じる茶王-大紅袍

中国茶には様々な伝説がつきまといますが、そのせいで話が分かりにくくなることも多々あります。その典型的な例が武夷山の名茶・大紅袍であると思います。これにつ…

  1. 市場環境
  2. 153 view

ペットボトルの普及は茶業界のチャンス

日本の場合、ペットボトルのお茶は大変低く見られがちですが、どうやら中国では、茶を現代人の生活に溶け込ませる手段として、非常にポジティブに捉えられているようです。…

  1. 産地情報
  2. 279 view

平陽黄湯茶、復刻までの道のり

平陽黄湯という、清代の浙江省の名茶(黄茶)があります。例によって解放後には断絶していたお茶なのですが、このたび原産地保護制度の対象になることが決まり、名実と…

  1. 産地情報
  2. 146 view

径山茶の生育環境

径山茶の産地情報についての記事がありましたので、ご紹介します。径山茶产地独特的生态环境余杭径山茶是浙江传统名茶,主产地以余杭、临安两县交界处…

  1. 産地情報
  2. 142 view

信陽市の新製品品評会

名茶・信陽毛尖の産地として知られる河南省信陽市。最近は、信陽紅という紅茶をヒットさせ、新商品開発にも力を入れています。そんな信陽市の次の一手が分かるよう…

  1. 市場環境
  2. 142 view

中国の有機農業の現状

食の安全に関しては中国でも大変関心を持たれているところで、その結果、有機製品に関しての注目度も上がってきています。そんな中国の有機農業の事情の一端を紹介した…

  1. 歴史と文化
  2. 245 view

茶馬貿易の停止が引き起こした戦争

お茶が戦争に関わった事例として、アヘン戦争を思い浮かべる方も多いと思います。あまり日本では知られていないのですが、辺境の少数民族との間でも激しい戦争を引き起…

  1. 産地情報
  2. 158 view

長興紫笋茶、再興なるか

浙江省長興県の長興紫笋茶(顧渚紫笋茶)。歴史的な名茶としても知られるこのお茶ですが、今では存在感が希薄になっており、なかなか店頭でも見かけないお茶になってい…

  1. 茶藝と茶空間
  2. 151 view

お茶教室で独立した女性

中国でも茶業界が成長するに従い、茶藝を教える教室などが出て来ています。重慶で独立した27才の女性の例をご紹介します。卖茶叶、教茶艺 重庆“茶妹子”年收入…

  1. 産地情報
  2. 152 view

復興に向かう九曲紅梅

杭州の双璧とされながらも、なかなか見かけることの少なかった九曲紅梅。いよいよ本格的に復興に向けての動きが出ているようです。开始走…

  1. 茶と旅
  2. 145 view

武夷山、民宿産業が急成長

福建省武夷山ではお茶の産地で民宿産業が急速に伸びているようです。福建武夷山开启茶乡民宿发展模式“武夷山的茶,让人很迷恋,尤其是景区内的正岩茶,那种香…

  1. 産地情報
  2. 415 view

法外な値段の武夷岩茶の裏にある事情

武夷岩茶では、最近、”牛肉”、”馬肉”などの産地を細分化したお茶が人気を集めていて、1斤1万元を超えるようなお茶も珍しくありません。しかし、産地の状況を見る…

  1. 科学と機能性
  2. 41 view

雲南大葉種の特徴をみる

雲南省の茶葉品種である雲南大葉種についてまとめている記事がありましたので、ご紹介します。雲南大葉種茶中国の著名な優良茶樹品種で、雲南…

  1. 科学と機能性
  2. 39 view

残留農薬は洗茶で落ちるのか?

ネットでは、さも本当であるかのような疑似科学が好んでシェアされたりすることがあります。同じことは中国でも起きているようで、「洗茶をすれば残留農薬が落ちる」と…

  1. 茶と旅
  2. 35 view

中国初の茶荘園連盟が浙江省で発足

最近、中国で聞かれるようになってきた言葉が「茶荘園(茶庄园・Tea Manor)」というものです。フランスのワイナリーのような感覚で、生産と観光を一体化した…

  1. 科学と機能性
  2. 33 view

茯茶の金花が特別なところ

茯磚茶などで見られる、黄色い粒々のことを金花といいます。その金花がどのように特別なのかについて書かれた記事がありましたので、ご紹介します。"金花"是一种…

  1. 歴史と文化
  2. 32 view

中国でお茶を学べる大学

中国ではお茶は学問になっており、茶学部(中国語では「茶学系」)を設けている大学(学院=Collage、単科大学のこと)が全国にあります。雲南省の地方紙が全国…

  1. 産地情報
  2. 19 view

武夷山の茶摘みが本格化

武夷山でも岩茶の茶摘みが本格化しているようです。武夷山市天心村茶农忙采茶27日,武夷山市天心村茶农正在采摘武夷岩茶——大红袍。当日,武夷山两…

  1. 科学と機能性
  2. 16 view

プーアル茶に賞味期限が無い理由

プーアル茶は賞味期限が無いとか長期保存ができると言われます。とりわけ、生茶と呼ばれる渥堆発酵をしていないものは珍重されるのですが、その変化について分かりやす…

  1. 茶と旅
  2. 14 view

カシュガルの百年老茶館

カシュガルの旧市街地(古城)にある茶館が紹介されていました。カシュガルに来なければ新疆に来たとは言えなくて、カシュガル古城に来なけれ…

  1. 産地情報
  2. 14 view

中国最大の抹茶生産企業が復旧

中国最大の抹茶生産企業である、浙江省の企業が復旧したそうです。3月11日、浙江省紹興市の紹興御茶村茶業有限公司の茶園では、作業員が春…

  1. 産地情報
  2. 14 view

武夷岩茶の7割は水仙か肉桂

日本では詩的な文脈で語られることの多い武夷岩茶。イメージ先行で実際のところはどうなの?という疑問を持つ方も多いと思います。これについて、地元の生産家の方…

  1. 産地情報
  2. 13 view

黄金芽の茶苗が好評

黄金芽は最近、人気の出て来ているアミノ酸含有量の多い品種です。その茶苗を福建省南平市の松渓県で生産しており、その出荷が好調だとのことです。&nbsp…

  1. 産地情報
  2. 12 view

景谷大白茶の特色

雲南省景谷県で作られている景谷大白茶というお茶の品種があります。その特徴を紹介した記事がありました。清明时节,云南省景谷傣族彝族自治县漫…

  1. 科学と機能性
  2. 12 view

プーアル茶を餅状に緊圧する意味

プーアル茶はなぜ、餅状などの形に成型されるのでしょうか?さまざまな角度から、その理由を述べている記事がありましたので、ご紹介します。普洱茶紧压成饼不仅仅…

  1. 茶藝と茶空間
  2. 12 view

紫砂コレクターの嘆き

お茶にハマっていくと欲しくなるのが紫砂茶壺です。しかし、値段の高騰が著しく、地元のコレクターたちも色々考えることがあるようです。紫砂壶收藏 “传世之壶”…

  1. 産地情報
  2. 11 view

数年で進化した四川省の茶産地

四川省の茶産地の様子と産業化への改革や取り組みを紹介した記事がありましたので、ご紹介します。中国の茶産地の取り組みが良く分かる記事だと思います。&n…

  1. 産地情報
  2. 11 view

4枚の図で分かる普洱茶の主要産地

プーアル茶の産地は広範囲に及んでおり、馴染みの無い地名があるために、混乱しがちです。4枚の図で分かりやすく産地を解説している記事がありましたので、ご紹介しま…

  1. 産地情報
  2. 10 view

英徳茶の過去・現在・未来

紅茶の産地として知られる広東省英徳市の茶産業について整理された記事がありましたので、ご紹介します。広東省随一の県レベルの茶産地である…

  1. 産地情報
  2. 10 view

雲南高山茶の茶摘み始まる

雲南省では普洱茶や紅茶以外に烏龍茶の生産も行われています。高山茶の生産も行われているのですが、そうした茶園の一つでは今年の茶摘みがいよいよ始まったようです。…

  1. 科学と機能性
  2. 41 view

雲南大葉種の特徴をみる

雲南省の茶葉品種である雲南大葉種についてまとめている記事がありましたので、ご紹介します。雲南大葉種茶中国の著名な優良茶樹品種で、雲南…

  1. 科学と機能性
  2. 39 view

残留農薬は洗茶で落ちるのか?

ネットでは、さも本当であるかのような疑似科学が好んでシェアされたりすることがあります。同じことは中国でも起きているようで、「洗茶をすれば残留農薬が落ちる」と…

  1. 茶と旅
  2. 35 view

中国初の茶荘園連盟が浙江省で発足

最近、中国で聞かれるようになってきた言葉が「茶荘園(茶庄园・Tea Manor)」というものです。フランスのワイナリーのような感覚で、生産と観光を一体化した…

  1. 科学と機能性
  2. 33 view

茯茶の金花が特別なところ

茯磚茶などで見られる、黄色い粒々のことを金花といいます。その金花がどのように特別なのかについて書かれた記事がありましたので、ご紹介します。"金花"是一种…

  1. 歴史と文化
  2. 32 view

中国でお茶を学べる大学

中国ではお茶は学問になっており、茶学部(中国語では「茶学系」)を設けている大学(学院=Collage、単科大学のこと)が全国にあります。雲南省の地方紙が全国…

  1. 産地情報
  2. 19 view

武夷山の茶摘みが本格化

武夷山でも岩茶の茶摘みが本格化しているようです。武夷山市天心村茶农忙采茶27日,武夷山市天心村茶农正在采摘武夷岩茶——大红袍。当日,武夷山两…

  1. 科学と機能性
  2. 16 view

プーアル茶に賞味期限が無い理由

プーアル茶は賞味期限が無いとか長期保存ができると言われます。とりわけ、生茶と呼ばれる渥堆発酵をしていないものは珍重されるのですが、その変化について分かりやす…

  1. 茶と旅
  2. 14 view

カシュガルの百年老茶館

カシュガルの旧市街地(古城)にある茶館が紹介されていました。カシュガルに来なければ新疆に来たとは言えなくて、カシュガル古城に来なけれ…

  1. 産地情報
  2. 14 view

中国最大の抹茶生産企業が復旧

中国最大の抹茶生産企業である、浙江省の企業が復旧したそうです。3月11日、浙江省紹興市の紹興御茶村茶業有限公司の茶園では、作業員が春…

  1. 産地情報
  2. 14 view

武夷岩茶の7割は水仙か肉桂

日本では詩的な文脈で語られることの多い武夷岩茶。イメージ先行で実際のところはどうなの?という疑問を持つ方も多いと思います。これについて、地元の生産家の方…

  1. 産地情報
  2. 13 view

黄金芽の茶苗が好評

黄金芽は最近、人気の出て来ているアミノ酸含有量の多い品種です。その茶苗を福建省南平市の松渓県で生産しており、その出荷が好調だとのことです。&nbsp…

  1. 産地情報
  2. 12 view

景谷大白茶の特色

雲南省景谷県で作られている景谷大白茶というお茶の品種があります。その特徴を紹介した記事がありました。清明时节,云南省景谷傣族彝族自治县漫…

  1. 科学と機能性
  2. 12 view

プーアル茶を餅状に緊圧する意味

プーアル茶はなぜ、餅状などの形に成型されるのでしょうか?さまざまな角度から、その理由を述べている記事がありましたので、ご紹介します。普洱茶紧压成饼不仅仅…

  1. 茶藝と茶空間
  2. 12 view

紫砂コレクターの嘆き

お茶にハマっていくと欲しくなるのが紫砂茶壺です。しかし、値段の高騰が著しく、地元のコレクターたちも色々考えることがあるようです。紫砂壶收藏 “传世之壶”…

  1. 産地情報
  2. 11 view

数年で進化した四川省の茶産地

四川省の茶産地の様子と産業化への改革や取り組みを紹介した記事がありましたので、ご紹介します。中国の茶産地の取り組みが良く分かる記事だと思います。&n…

  1. 産地情報
  2. 11 view

4枚の図で分かる普洱茶の主要産地

プーアル茶の産地は広範囲に及んでおり、馴染みの無い地名があるために、混乱しがちです。4枚の図で分かりやすく産地を解説している記事がありましたので、ご紹介しま…

  1. 産地情報
  2. 10 view

英徳茶の過去・現在・未来

紅茶の産地として知られる広東省英徳市の茶産業について整理された記事がありましたので、ご紹介します。広東省随一の県レベルの茶産地である…

  1. 産地情報
  2. 10 view

雲南高山茶の茶摘み始まる

雲南省では普洱茶や紅茶以外に烏龍茶の生産も行われています。高山茶の生産も行われているのですが、そうした茶園の一つでは今年の茶摘みがいよいよ始まったようです。…

中国茶の本棚 新着

中国茶のお店・教室 新着

ブログチェッカー

2021/07/30 11:44 
プレミアム奇蘭フライデー
(小梅茶荘)

2021/07/30 11:00 
ミルキーラスク&奇蘭紅茶
(   茶と猫と。)

2021/07/29 23:23 
老枞鴨糞香単枞 と ビリーさんお外満喫中(汗
(modokunのブログ)

2021/07/29 22:09 
「北風と太陽」の感動を
(『 中国茶と美味しいもの。 こころとカラダのことも… 』  )

2021/07/29 21:37 
日月潭紅茶とパッションフルーツ羹
(Chinese Tea ・ 禮茶のブログ)

2021/07/29 21:23 
桃映紅茶と孔雀餅干と
(中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅)

2021/07/29 19:41 
中国茶五種のみ比べで香港を懐かしむ
(お茶をどうぞ♪)

2021/07/29 10:52 
2021年、春の烏龍茶、紅茶、白茶などを通販します。
(上海小町のまったり中国茶日記)

2021/07/29 10:47 
9月京都ワークショップの予定
(上海小町のまったり中国茶日記)

2021/07/29 10:21 
ごくごくセール第三弾 ーお家で職場で、生茶と熟茶。
(小梅茶荘)

2021/07/28 23:23 
碧螺春
(modokunのブログ)

2021/07/28 23:20 
ころころと笑う
(中国茶・台湾茶教室『茶遊サロン』中国茶を楽しむ教室)

2021/07/28 21:39 
西尾茶と抹茶蕨餅
(Chinese Tea ・ 禮茶のブログ)

2021/07/28 20:38 
蓮子雪耳燉梨(蓮の実と白木耳いり梨のシロップ
(お茶をどうぞ♪)

2021/07/28 13:16 
マンゴー仕事
(茶房 一葉)


これ以前の更新記事は こちら
PAGE TOP