中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 22 view

鳳凰単ソウの茶文化保護に関する法律

国の定める第2回重要農業文化遺産に選ばれた鳳凰単ソウですが、それを守るための法律も定められたようです。

凤凰单丛茶保护有新举措 实施遗产保护管理方法

记者昨日从潮安区有关方面获悉,该区于日前正式实施《广东潮安凤凰单丛茶文化系统农业遗产保护管理暂行方法》(以下简称办法),进一步加强对凤凰单丛茶文化系统的保护,促进农业可持续发展。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/1114/article_175529.html

昨日、潮安区の当局での取材によると、潮安区は先日施行された「広東潮安鳳凰単ソウ茶文化系統農業遺産保護管理に関する法律」(以下、施行法と略す)により、鳳凰単ソウの茶文化の保護を強め、農業の持続的な発展を促進します。

取材によると、鳳凰単ソウの茶文化は中国茶文化の重要な構成部分で、600年あまりにわたる数十代もの人々が、創造し今日まで伝承してきたもので、”第2回中国重要農業文化遺産”でもあります。鳳凰単ソウ茶文化の保護区には鳳凰鎮全域で、周辺地域として万峰林場、赤鳳鎮、文祠鎮、帰湖鎮があり、中心地区は鳳凰鎮の烏崠村、鳳西村、鳳北村、鳳渓村、石古坪村などの5つの村です。

「施行法」では、保護区内において、林を壊すような開墾、鉱物の採取、土石の採取、鳳凰古茶樹に影響を及ぼすような作物の栽培や林業などの活動を明確に禁止しています。規定は鳳凰単ソウの茶文化遺産保護と伝承に影響を与えず、かつ遺産地域の生態環境や農業資源への影響を与えないという前提であれば、この遺産を積極的に多機能に広げ、構築して農民の利益になるようなことなどは、地元住民の合法な権益として、きちんと守られています。

 

遺産指定などをされると、法律の縛りでがんじがらめになってしまうケースもあるのですが、今回の記事によれば、環境を壊さない限りは積極的に広めていこうという意図が感じられますね。

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 湄潭翠芽、公共ブランドとして登録

  2. 勐庫古茶園と茶文化、世界農業遺産準備リストに登録

  3. 涇陽茯茶文化研究とプロモーションセンター設立

  4. 普安紅茶、普安四球茶、地理標志証明商標を獲得

  5. 瑶山紅茶の製造技術、湖北省の無形文化遺産に

関連記事

PAGE TOP