中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 最近の記事
  2. おすすめ記事
  1. 市場環境
  2. 32 view

四川省の春茶は値上がり傾向

四川省でも春茶のシーズンが始まっているのですが、既にかなりの量が収穫されているようです。今年の価格動向を調べた記事がありましたのでご紹介します。&n…

  1. 市場環境
  2. 146 view

中国茶の機械化が進まない理由

中国茶の機械化が何故進まないのかについて考察した記事がありましたので、紹介します。茶業機械業界と茶業界の一致した努力により、中国茶葉…

  1. 市場環境
  2. 98 view

天福茗茶の地元密着型販売戦略

台湾系の中国茶チェーン店である天福茗茶。コロナ禍に見舞われながらも、業績は堅調に推移しているとのことです。その原動力になっている地元密着型の販売戦略につ…

  1. 市場環境
  2. 117 view

北京・馬連道の街区改善計画

北京の茶葉市場である馬連道地区の街並みの改善計画があるようです。雍和宮大街、東四南北大街の改造に引き続き、北京のよく知られた老街がま…

  1. 市場環境
  2. 157 view

抹茶は浙江省の茶産業の新たな力に

浙江省が抹茶の輸出に力を入れているようです。抹茶为浙江茶产业出口带来新动力今年前三季度,经浙江检验检疫局检验出口的抹茶约9吨,货值22万美元,同比数…

  1. 市場環境
  2. 128 view

中国の有機農業の現状

食の安全に関しては中国でも大変関心を持たれているところで、その結果、有機製品に関しての注目度も上がってきています。そんな中国の有機農業の事情の一端を紹介した…

  1. 市場環境
  2. 139 view

レノボグループが龍井茶を発売

大きなニュースが飛び込んできました。世界有数のコンピューターメーカーであるレノボ(聯想集団)の持ち株会社レジェンドホールディングスが、龍井茶の会社を中国茶葉…

  1. 市場環境
  2. 141 view

二極分化した今年のプーアル茶

今年、雲南のプーアル茶は逆行高の様相を呈していると報道されていますが、その中身を見てみると、二極分化が進んでいるようです。临沧马台/…

  1. 市場環境
  2. 139 view

若者の茶の消費事情

お茶は年輩の人の専売特許のように感じるのは、日本も中国も差は無いと思いますが、最近、中国では80后、90后と呼ばれる1980年代、90年代生まれの間でも、お茶の…

  1. 市場環境
  2. 183 view

芽苞茶はプーアル茶とは無関係

以前にもご紹介したことのある芽包茶。 「芽包茶が福州でも話題に」プーアル茶専門店で販売されていることが多いことから、プーアル茶の芽の部分であるかのように思わ…

  1. 市場環境
  2. 135 view

ペットボトルの普及は茶業界のチャンス

日本の場合、ペットボトルのお茶は大変低く見られがちですが、どうやら中国では、茶を現代人の生活に溶け込ませる手段として、非常にポジティブに捉えられているようです。…

  1. 市場環境
  2. 131 view

福建南部では台湾茶の普及が進む

ECFAが発効したことなどから、中国大陸と台湾の間でのお茶の流通が活発化しています。福建省南部では、台湾茶が一般の家庭のお茶の間に登場することも増えているよ…

  1. 市場環境
  2. 156 view

茶葉市場の生き残り競争も激化

中国ではあちこちに茶葉市場(茶城)があります。日本人がイメージする”市場”とはちょっと違い、小売りもやってくれる場所なので、一般の人も足を運んでいます。…

PAGE TOP