中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 標準・基準
  2. 64 view

食品安全法の改正案が審議入り

食品安全法の改正案が審議入りし、お茶などの食物に使う農薬の安全性が一層厳しくなるようです。

食品安全法新规:禁止茶叶使用剧毒高毒农药

食品安全法修订草案20日提交十二届全国人大常委会第十四次会议进行三审。草案新增加规定,剧毒、高毒农药不得用于蔬菜、瓜果、茶叶和中草药材。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201504/00000947.html

食品安全法の改正案が、20日、第12回全国人民代表大会常務委員会の第14回会議に提出されました。この草案では新たに猛毒や毒性の高い農薬を野菜や、果物、茶葉や漢方薬剤などへの使用を禁止する規定が盛り込まれています。

毒性の高い農薬の淘汰がまだ十分に実行されていないため、全国人民代表大会の法律委員会は、当面は毒性の強い農薬の使用環境における管理を強めるとともに、速やかに代替となる製品の研究開発を推進するべきだと提言しています。

このため、食品安全法の改正案では、国家は効率が高く毒性が低く、残留も少ない農薬の使用を奨励し、毒性の高い農薬の代替製品の研究と適用を推進し、毒性の高い農薬の淘汰を加速すると規定されています。同時に、毒性の高い農薬を野菜や果物、茶葉や漢方材料に使用しないことも新たに規定されました。

 

農薬問題は中国でも大問題になってきていますが、法律の面での不備もあったようで、その改正が行われているようです。

標準・基準の最近記事

  1. ”台式烏龍茶”標準の繁体字版検討委員会が開催

  2. 鳳凰単叢の市級標準が10月より施行、省級標準は廃止に

  3. 詔安八仙茶の団体標準検討会議が開催される

  4. 『太平布尖茶』の団体標準が施行される

  5. 『江山緑牡丹茶』団体標準が制定される

関連記事

PAGE TOP