中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶藝と茶空間
  2. 3 view

優秀なお茶の先生の表彰制度始まる

中国でお茶の優秀な先生を選び、表彰する制度が始まるようです。

中华优秀茶教师推选活动在北京启动

中华优秀茶教师推选活动近日在京举行,由中国社科院与中华合作时报社共同主办,旨在落实中共十八大精神,表彰优秀茶教师为茶行业所做出的贡献,鼓励茶教师爱岗敬业的精神,并起到了产业推助的作用。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0414/article_169239.html

中華優秀茶教師推薦活動が、近日、北京で開催されます。これは中国社会科学院と中華合作時報社の共同主催によるもので、中国共産党の十八大精神を実現することを目指していて、茶業界へ貢献した優秀なお茶の先生を表彰し、お茶の先生の熱心に仕事に取り組む姿勢を励まして、産業を推進していく作用を目指しています。

ここ数年茶業は急速に成長しており、人材の不足や構造の不合理などの問題が徐々に明らかになってきています。このため、茶業界は積極的に新しい指導モデルを作り出し、大胆に実践することで、業界に高水準の人材を生み出すことのできるお茶の先生を必要としています。今回の活動は、茶業界の現状に対して、長期にわたって茶藝教育の第一線で奮戦してきた人々を掘り起こし、茶業界の人材育成を促進していきたい考えです。

今回の活動は公益活動として行われ、主催者側では教育界と茶学界の権威ある専門家を組織して審査を行い、最終審査の後に、”中華優秀茶教師”の称号を得た教育者にカップと証書を与えます。
 

茶館のオープンや茶葉店のチェーン展開の影響などもあり、中国の茶業界ではきちんとしたお茶の知識・技術を有した人材の不足が課題になっています。
そのため、その人材育成を行っている茶藝の先生方を全国規模で発掘し、光を当てていこうということのようです。

表彰制度なんて・・・と思うところですが、こうしたものがあることによって、他の先生がどのようなことを行っているのかが明らかになりますし、全体の底上げのためには良いイベントになるのではないかと思います。
茶藝は流派とか考え方の違いが大きく出る分野なので、審査は大変そうですけどねぇ・・・

 

茶藝と茶空間の最近記事

  1. 中等職業専門学校の専攻科目に茶藝と茶マーケティングが追加

  2. 広東でオーダー茶器が流行

  3. 貴州省の茶藝コンテスト

  4. 茶はなぜ雅やかになりすぎるのか

  5. ”鉄瓶を使うと水質が柔らかくなる”は本当か?

関連記事

PAGE TOP