中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 標準・基準
  2. 99 view

香港、日本茶から放射性物質を検出

香港の食品安全センターが輸入された日本茶から、放射性物質を検出したと発表しました。
ただし、ごく微量であり、健康に影響はないとしています。

香港检测出日本进口绿茶有核辐射
http://news.t0001.com/2012/0404/article_141133.html

記事によると、スーパーマーケットに並んでいる商品の抜き取り検査を実施したところ、静岡産の緑茶から放射性物質が検出されたそうです。
含まれていたのは、1kgあたりセシウム134が11ベクレル、セシウム137が19ベクレルとのことです。これは食品法典委員会の定める規制値、1kgあたり1000ベクレルを大きく下回ります。

検査結果を受け、輸入商と販売店は自主的に販売の中止と回収を進め、相談ホットラインを設置したそうです。

香港では日本の原発事故を受け、食品の抜き取り検査を実施しているようです。
「直ちに健康に影響はない」というのは海外では通用しませんので、慎重かつ冷静に対応していきたいですね。

標準・基準の最近記事

  1. 『緊圧祁紅』『老祁紅』の団体標準を発表

  2. ISO国際規格に対する普洱茶のあり方を問うシンポジウム、雲南省で開催

  3. 国際規格ISO20715:2023『茶葉分類』が正式に公布される

  4. 団体標準『陳年緊圧白茶』の原案が専門家審査を通過

  5. 「評茶員」の職業名称が「評茶師」に統一

関連記事

PAGE TOP