中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 80 view

茶馬古鎮を建設

お茶を巡る旅、いわば”ティーツーリズム”が、中国では注目を集め始めています。
その流れの中で、雲南省では茶馬古道を観光資源にする動きが進んでいます。

云南临翔区成功签约40亿元建设茶马古镇
http://news.t0001.com/2011/0329/article_121939.html

記事によると、臨翔区と地元の企業が40億元を投じ、臨滄・茶馬古鎮というテーマパークを作るようです。
当時の街並みなどを再現したものになり、5ツ星ホテルの建設やお寺の整備なども含まれるのだとか。
2011年3月31日に着工し、2014年3月30日の完成を目指すそうです。

良いものができたら行ってみたいですね~

産地情報の最近記事

  1. 安徽省祁門県、安茶の生産が最終段階に

  2. 製茶ロボット、勐海茶廠で稼働開始

  3. 今年の武夷岩茶の三大茶王が誕生。過去最高のコンテスト規模に

  4. 浙江省金華市武義県、抹茶の輸出をバックアップ

  5. 安渓鉄観音の秋茶、品質は良好。価格は値上がり傾向

関連記事

PAGE TOP