中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶藝と茶空間
  2. 3 view

中国の茶藝師コンテスト

浙江省金華市武義県で茶藝師のコンテストが開かれたようです。
現地のコンテストの様子はどのようなものなのでしょうか。

浙江武义县举办茶艺师职业技能大赛

日前,由武义县农业局、县人力社保局、总工会、茶文化研究会联合举办茶艺师职业技能大赛,在县职业技术学校举行。来自更香茶业公司、叶常香茶业有限公司、骆驼九龙砖茶有限公司等6个代表队的14名茶艺师参加本次竞赛。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/1215/article_176159.html

先日、武義県農業局、県人材社会保障局、総合労働組合、茶文化研究会などが合同で開催した茶藝師職業技能コンテストが県の職業技術学校で開催されました。更香茶業公司、葉常香茶業有限公司、駱駝九龍磚茶有限公司など6つの代表チームの14名の茶藝師が今回のコンテストに参加しました。

今回のコンテストでは個人部門が設けられており、2日間の会期で、知識と技能の2つの分野で争い、理論は20%、技能操作は80%を占めます。技能操作には規定茶芸項目と自由創造茶芸項目の2つからなり、そのうち規定茶芸項目は操作全体の成績の40%を占め、自由創造茶芸項目は成績の60%を占めます。
コンテストでは、選手たちは優雅なお茶の淹れ方の動作と熟練した動きで、それぞれのレベルを競い合い、自分ならではの風格を表現するとともに、”中国有機茶の里”の生態、有機、養生の茶文化知識や茶文化の歴史、茶道の根源を解説しました。
浙江道合養生休閑服務有限会社の選手・黄青青さんは、自ら選んだテーマと組み合わせ、全ての工程が完璧に流れるように演じられて、表情は自然で、適切かつ、高尚、上品で、親しみやすさもあり、見る人を楽しませました。伝統の民族茶芸の表演では、茶文化の中に武義の風情を取り込み、会場の観客たちに素晴らしい視覚の楽しみを与えていました。彼女の独特の表演は真に迫っていました。

緊張感のある激しい争いの結果、黄青青さんが優勝し、葉常香茶業公司の徐暁麗さんが2位、道合養生休閑公司の胡婭萍さんが3位となりました。コンテストのルールにより、今回のコンテストの上位3名の優秀選手には、県労働コンテスト委員会から”模範技術者”の称号を与えられ、同時に県の人材と社会保障局から国家高級職業資格証書を授与されました。4位~6位の選手には県労働コンテスト委員会から、”武義県技術名手”の称号を得るとともに、県人材と社会保障局から茶藝師の国家中級職業資格証書を得ました。そのほかの合格した選手たちは茶藝師の国家初級職業資格証書を獲得しました。
茶藝師資格は日本人でも趣味の延長で取る方も多いのですが、現地の人たちにとってはやはり職業資格としての色彩が強いため、こうしたコンテストも地元政府の主催で、労働者の能力向上という形で開催されているようですね。

茶藝と茶空間の最近記事

  1. 中等職業専門学校の専攻科目に茶藝と茶マーケティングが追加

  2. 広東でオーダー茶器が流行

  3. 貴州省の茶藝コンテスト

  4. 茶はなぜ雅やかになりすぎるのか

  5. ”鉄瓶を使うと水質が柔らかくなる”は本当か?

関連記事

PAGE TOP