中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 109 view

プーアル市はコーヒー王国に?

雲南省普洱市といえば、茶名をとって市の名前をつけているぐらいのお茶の街なわけですが、どうも違う動きがあるようです。

云南普洱正从茶园变成咖啡王国
http://news.t0001.com/2012/0321/article_140067.html

なんと普洱市はコーヒーの一大産地になっているそうです。
国内のコーヒー生産の半分、雲南省内のコーヒー園の90%を占めるほどになっています。
2009年と2011年の統計でコーヒー園の面積を比べると、約2倍に伸びており、産量も2.8万トンに。
市政府の5カ年計画では、コーヒーの産量を9万~10万トンにしたい、としているようです。

このような背景には、雲南で続いている干ばつの影響で、米など水の必要な作物のコスト高や価格低迷が挙げられています。
お茶や他の農作物を栽培するより、コーヒーの方が割がいいと乗り換える農家が出ているようです。

産地情報の最近記事

  1. 潮州市鳳凰鎮の600年古茶樹、大庵”宋種”の茶摘み

  2. 金駿眉の新茶、4月20日より発売開始

  3. 安渓鉄観音の春茶の茶摘み始まる

  4. 福鼎白茶、EUの農薬基準に適合

  5. 普洱市瀾滄ラフ族自治県、邦崴千年古茶王の茶摘み

関連記事

PAGE TOP