中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 2 view

冰島の茶農家が直売店を昆明に開店

プーアル茶の著名産地である雲南省臨滄市双江県勐庫鎮冰島村の8軒の農家が共同で昆明に店を出したそうです。

临沧市双江县勐库镇8户农民携冰岛茶闯市场

日前,由临沧市双江县勐库镇冰岛村8户农民自发组织的农民专业合作社首进昆明开店。这8户茶农祖祖辈辈都是在家乡种茶、采茶、等待茶商上门来收购,然而这些茶农的新生代们如今不愿再被动等待,他们想把自己家乡上好的茶叶推向更广阔的市场,走出云南,走向全国乃至世界。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/1126/article_175825.html

先日、臨滄市双江県勐庫鎮冰島村の8軒の農家は、自発的に農民専業組合を組織し、昆明に初めて店を開きました。この8軒の茶農家は、先祖代々地元でお茶を植え、摘み、茶商たちが買いに来るのを待っていましたが、これらの茶農家の後継者たちは彼らを待っているのではなく、自分たちの地元にある良い茶葉をより広い市場に売っていきたいと考えており、雲南を出て、さらには全国、世界へと広めていきたいと考えています。

茶マニアの王慶鑫氏のリーダーシップの下、8軒の農民は自発的に農民専業組合を設立するとともに、雲南古茗流芳茶葉有限公司を設立しました。そして冰島古樹茶をひっさげて、昆明大商滙国際茶城のF98幢24号に店を構え、昆明市場で開店しました。この会社の総監督の王慶鑫氏の構想では、昆明市民に地元で本当の冰島茶を買えるようにしたいと考えています。また、彼の話ではこれらのお茶は冰島村の地元の農家が自分の家にある古樹茶から春と秋の2回の茶の季節に摘み、完全な手作りで作った茶で、さらに自分たちが直接昆明まで持ってきて直売しているお茶なので、中間マージンをカットすると共に、お茶の品質と価格も合理的であることを保証します、と話しています。

 

冰島の農家直売店というのは珍しいですね。昆明に行かれた際は、是非。

 

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP