中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 2 view

湖南省、2015年の産量は19.8万トンに

湖南省の2015年の茶業統計が出てきたようです。

湖南2015年茶叶产量达19.8万吨 茶园面积达203万亩

记者昨日获悉,2016年中华茶祖节将于4月20日在长沙市神农茶都茶叶市场举行,推介月活动期间,将有14场各个地区的主题品茶活动开展,而今年还将开展一系列茶文化活动引导消费。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201604/00004234.html

昨日の取材によれば、2016年中華茶祖節が4月20日に長沙市神農茶都茶葉市場で開催され、イベント期間中は14箇所でそれぞれの地域をテーマにした茶のイベントが開催され、今年はさらに一連の茶文化イベントで消費を呼び起こします。

2015年、湖南省の茶園面積は203万畝、産量は19.8万トンに達し、加工販売された各茶類は47万トンで、輸出茶葉は4.5万トン、輸出による外貨獲得は1.5億米ドルを超え、茶業総合産出額は580億元に達しました。湖南省は茶業の供給側の構造改革に力を入れており、2020年までに、面積の拡張、低産量茶園の改良、品質の向上をそれぞれ100万畝ずつ行い、産出額を700億元増やし、優良な品種、優良な茶園、優良な製品と優良なブランドによって、茶の生産を数量のみから数量と質へ転換していくことを促進していきます。

 

手元にある資料だと、湖南省は2014年は16.2万トン、2013年は13.5万トンの産量でしたので、3万トンずつ増やしていることになります。かなりのハイペースですが、さすがに今後は落ち着かせていく方向のようです。

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP