中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 86 view

湖北省咸豊県は全力で烏龍茶文化を推進中

湖北:咸丰全力推介乌龙茶文化

日前,咸丰县农业局通过集中采购,为每位县级领导办公室配置一套乌龙茶具。这是该县加大乌龙茶文化宣传推介力度,打造“咸丰帝茶”的一项重要举措。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0414/article_106872.html

湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州にある咸豊県では、烏龍茶文化の普及に力を入れているそうで、県のリーダークラスの部屋には烏龍茶の茶器が必ず備えてあるそうです。

湖北省と烏龍茶というのがなかなか結びつきませんが、ここ数年、烏龍茶の製造に力を入れているそうで、今や1300ヘクタールほどの畑で生産されているとのこと。
県のリーダークラスは、烏龍茶で来客をもてなし、烏龍茶の生産地であることを印象づけよ、ということのようです。

”咸豊帝茶”というのが、この土地のお茶の名前だそうで、そのうち名前を聞くことがあるかもしれません。

産地情報の最近記事

  1. 雲南白茶の特徴とメリット。福建白茶と比較すると・・・

  2. 雲南省双江県、1斤2~3元だった藤条茶の価格が十数年で80元あまりに

  3. 西湖龍井茶の熱波被害、全体の10%程度か

  4. 高温続きで西湖龍井茶の茶樹が焼け焦げる

  5. チベット自治区、初の茶の新品種「蔵茶1号」を登録

関連記事

PAGE TOP