中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 2 view

これから5年が勝負

未来5年是茶叶企业的决战期

未来5年,是茶叶企业的决战期,是快速实现跨越式发展的最好阶段。

据考证,中国是世界上最早种植茶叶、饮用茶叶的国家,辉煌的茶文化使“茶”俨然成为中国的代名词之一。然而,时至今日,中国这个世界上最大的茶叶产地,利润与品牌的匮乏却成为心头之痒。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0413/article_106809.html

茶葉業界はこれから5年が勝負だという論文です。
世界でもっとも茶を早く栽培して、飲用した国家であり、”茶”といえば中国の代名詞の一つにもなっているはず。しかも、茶葉の最大の産地であるにもかかわらず、そこからの儲けとブランドは非常に低い、というのが悩みのタネ。

特に引き合いに出されているのがリプトン。中国の有力企業が束になっても、勝てない。これを何とかしようじゃないか、というのが現在の国家的な関心事のようです。

この論文では、「陳腐なブランドストーリー」「中国式喫茶チェーン店に商機がある」「企業ブランドではなく商品ブランドを確立せよ」「ブランディングストーリーを練って、高級品を作れ」「茶の価値の源は産地にある」などの内容が書かれています。
スターバックスや、キリン午後の紅茶、コシヒカリなど、日本でも馴染みのあるブランドが採りあげられています。

市場環境の最近記事

  1. 中国の”国際飲茶日”提案、FAO総会を通過

  2. モロッコの残留農薬基準変更への対応

  3. 上海黔茶センターが設立

  4. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  5. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

関連記事

PAGE TOP