中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 63 view

この春の農家の資金繰りは・・・

春茶姗姗来迟 茶农贷款无忧

虎年开春,鄞州区天气频“变脸”,降温又下雨,由于今年的“倒春寒”,不但许多茶场推迟了春茶上市时间,产量也受到了影响。近日,东钱湖支行行长助理周明敏一行前往镇内众多茶场调查,了解当地茶农贷款需求,为当地茶农排忧解难。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0414/article_106873.html

今年の春は随分のんびりやってきます。
茶農家にとっては、一番茶が最も高い収入を得られるものなので、それが遅れるということは収入に直結することなので、大変です。

この記事に出てくる茶農家は15年前から茶の栽培を始め、請負面積を3倍に増やした農家さんです。努力の結果、昨年は400斤以上の生産を行い、忙しいときには50人以上も使うようになったとのこと。
「ここまで来るには、銀行の助けがあってのこと」と感謝する農家さんですが、今年の天候不順には眉をひそめます。

しかし、取引銀行は全面的に農家をバックアップすると約束してくれているようで、この四半期に、この銀行の支店だけで4000万元の農業貸し付けを行ったのだとか。

雨の日に傘を貸さずに、晴れの日に傘を貸すという、どこかの国の銀行とはちょっと違う体質のようです(かの国のことなので、大本営発表かもしれませんが)。

産地情報の最近記事

  1. 浙江省紹興市柯橋区、花香型紅茶の研修会を実施

  2. 寒露、安渓鉄観音の茶王が生まれる時期

  3. 台湾との合弁企業が生産する信陽烏龍茶

  4. 人工衛星「安渓鉄観音1号」10月末に打ち上げへ

  5. ジャスミン茶がよくわかる、7つのQ&A

関連記事

PAGE TOP