中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 1 view

甜茶の栽培に力を入れる村

広西チワン族自治区にある賀州市のある村では、甜茶の栽培に力を入れていく方向性のようです。

 

贺州市茅坪村产业项目:种植瑶山甜茶

甜茶可是个好东西,它具有清热解毒、消炎、降脂、降压、补肾、提高人体免疫力、抗过敏等多种保健功效。野生甜茶药用和食用功能都很有价值,据《广西中药标准》记载,野生甜茶有“清热降火、润肺、祛痰、止咳的功效”,其药用性和食用性已经被地方医药和民间证实除了这药用价值,它也有很高的食用价值,因为甜茶它的甜度很高,每公斤干茶叶的甜度相当于15公斤蔗糖的甜度,每公斤甜茶素相当于300公斤的蔗糖甜度,但是甜茶的甜和一般的蔗糖不同,它具有无毒、高甜度、低热能的特点,作为一种理想的糖类替代品,是一种极具开发价值的天然植物。目前主要可以用来做甜味剂、甜茶胶囊、甜茶泡腾片、或者是做成茶叶礼盒、甜茶保健饮料等。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0305/article_167556.html

 

甜茶というのは良いもので、清熱解毒、消炎、脂肪低下、血圧低下などの作用や腎臓をいたわり、人体の免疫力を高め、アレルギーを押さえるなどの多数の保健機能があります。野生甜茶の薬用と食用の機能はとても価値のあるもので、「広西中薬標準」の記述によると、野生の甜茶は”清熱降火、肺を潤し、痰をとり、咳を止める効能”があるとされます。その薬用性と食用性は、既に地方医薬と民間によって実証されている薬用価値だけで無く、食用価値もかなり高いものです。なぜなら甜茶の甘さは大変高く、1kgあたりの乾茶の甘さは15kgのショ糖の甘さに匹敵し、1kgの甜茶エキスは300kgのショ糖の甘さに匹敵します。しかし、甜茶の甘さは一般的なショ糖と違い、毒性が無く、甘さが強くて、低カロリーであるという特性があり、一種の理想的な砂糖の代替品であるので、開発する価値のある天然植物の1つであると言えます。現在、主要な利用法としては、甘味料、甜茶カプセル、甜茶タブレット、あるいはお茶の形にして贈答用の茶にしたり、甜茶の健康飲料などに用いられています。

村の甜茶の産量はあまり大きくありません。その原因の1つは村には条件の制約があり、甜茶を加工する能力が欠乏しているので、甜茶の価格が上がらないためです。2つ目は、販路が限られており、多くの人が植えたとしても売れないことを心配してしまうので、村民が栽培するのに積極的になれないのです。昭平県の街から仙回ヤオ族郷に行ってみると、50kmあまりの山道があり、くねくね通り曲がっていて、道はデコボコです。茅坪村は仙回ヤオ族郷の最も辺鄙で遠い村の一つで、村委員会は郷政府から18km離れていて、交通が不便であり、村内のほとんどの場所は徒歩で行くしかありません。そのため、ここの甜茶は深い山の中で育ち、人には知られてこなかったのです。道路が通っていないという原因で、村の人たちは資源の宝庫を守るばかりで、誰も取りに来る人はいませんでした。これ以前は、ここの茶葉は桂林市平楽県にある販売拠点までわざわざ出かけていって売るぐらいだったのです。このため、長期的に安定的な協力関係ができず、販路が不確定で、大規模な栽培をしようとは思わなかったのです。

 

うーむ、中国奥地の村、という感じの場所のようです。
甜茶は茶外茶ですが、甘みの強い植物です。その中に含まれる甜茶ポリフェノールが、花粉症などのアレルギーに効果を発揮するということで、日本でも注目されています。
私もここ数年、花粉症の時期は甜茶で何とか乗り切っているので、ぜひ販路と生産を拡大していただきたいところです。

 

産地情報の最近記事

  1. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  2. 蒙頂甘露の品種検討会

  3. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  4. 石阡苔茶の産地

  5. 「世界抹茶之都」を目指す、貴州省銅仁市

関連記事

PAGE TOP