中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶藝と茶空間
  2. 42 view

正山小種を工夫式に淹れる時のポイント

正山小種の工夫式の淹れ方が記事になっていたので、ご紹介します。
ちょっと意外と思われるかもしれない淹れ方です。
正山小种工夫茶泡法的饮泡步骤

烫洗茶具,红茶茶壶茶杯组泡,杯子选用白瓷杯比好。以3.5克-5克之间的茶量注入盖碗(壶)中。冲泡水温以90度为准,浸泡时间以3秒为起始时间,随着冲泡次数的增加, 时间依次延长。前几泡出水尽量快。正山红茶的汤色金黄透亮,略显绿色,长时间浸泡汤色正红油亮。有天然蜜香或果香及自然的青苔气味飘逸汤面。水味甘甜,细润,爽滑,回味厚绵,饱满。泡过后的茶具要及时清洗。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0925/article_161971.html

熱湯で茶具、紅茶の茶壺or蓋碗、茶杯を洗います。茶杯は白い磁器の茶杯が良いでしょう。その後、3.5~5gの茶葉を蓋碗もしくは茶壺に入れます。
お湯の温度は正確に90度にし、抽出時間は3秒ぐらいから始め、煎を重ねるごとに時間を長くしていきます。最初の数煎は、お湯を注いだらすぐに器に空けます。
正山紅茶の水色は金黄色で透明に澄んでおり、少し緑色があり、長くつけておいた水色は真っ赤で艶のある明るい色になります。天然の蜜香あるいは果物光と自然の青苔の香りが水面にほとばしります。味は甘く、繊細で、爽やかで滑らか。戻りの味は厚みがあって柔らかく、豊かです。
お茶を淹れ終わったら、茶具はすぐに綺麗に洗いましょう。

なお、正山小種を淹れるときには、以下のことに注意しなければいけません。
・正山小種の茶葉の香りと味を十分に引き出すため、お湯は高いところから注いで、低い位置からお茶を空けるようにします。
・毎煎ごとのお茶は必ず出し切って下さい。そうしないと、残った茶水が次の1煎に影響を及ぼしてしまいます。
・第一煎の抽出時間は10秒を超えてはいけなくて、5秒以内に出すのが良いです。これは正山小種紅茶の香りに悪い影響を与えないためで、種類によって正山小種紅茶の抽出時間は違います。通常、正山小種紅茶は長時間の抽出には向かず、一般的には4煎目までの抽出時間は30秒を超えない方が良く、その後の数煎の抽出時間はやや長めにできますが、それでも60秒を超えない方が良いでしょう。

 

正山小種は、90度ぐらいのお湯で、さっと流すように淹れることが良いそうです。
お手元に正山小種がある方は、是非お試しあれ。

 

茶藝と茶空間の最近記事

  1. 「盛唐茶宴」「雲南茶席」が好評を博す

  2. 9月末に茶藝師、12月末に評茶員が国家資格から外れる

  3. 中等職業専門学校の専攻科目に茶藝と茶マーケティングが追加

  4. 広東でオーダー茶器が流行

  5. 貴州省の茶藝コンテスト

関連記事

PAGE TOP