中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 3 view

台湾企業が貴州省の企業と提携

台湾企業が都匀毛尖などを生産する貴州省の地元企業と提携を発表したようです。

 

台湾客商青睐都匀毛尖茶

2月27日,台湾政商投资考察团专程到都匀市考察都匀毛尖茶,当天签订了科研合作协议和销售协议,其中有红茶、乌龙茶及原料茶5000多吨的茶叶采购合同,计划各项销售总额3亿元人民币。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0305/article_167545.html

2月27日、台湾の政商投資視察団が都匀市に都匀毛尖茶の視察のためにやって来て、その日のうちに科学研究協力協議と販売協議に署名しました。その中には紅茶、烏龍茶と原料茶5000トンあまりの茶葉の共同購入もあり、それぞれの販売総額は3億人民元になる見込みです。

当日、視察団の一行は都匀甘塘産業地区にある貴州省霊峰科技有限公司と貴州貴台紅公司を視察しました。霊峰公司は茶葉の生産、販売、科学研究、測定、茶の新品種の育成実験と普及、旅行レジャーなどを一体として扱う茶業総合体です。貴州貴台紅公司は現在貴州省南部で最大の総合的な機能の揃った万トン規模で茶の精製加工と販売を行う産業チェーンの鍵となる企業です。都匀市の生態有機茶を原料として、台湾から先進の加工設備を導入し、独自の技術と結びつけ、風味の独特な高級な紅茶や烏龍茶を生産しています。会社が主力商品とする高級茶製品と飲料茶の生産能力は年産3万トンで計画されており、伝統的な茶の摘採、製造過程の中にある無駄を見逃さずに、先進の精製技術を通じて、生態系を保った飲料茶を製造しており、貴州省が現在抱えている、茶の摘採と利用率がおしなべて低いという問題を解決します。

視察団はこの前に、螺螄殻百里毛尖茶回廊と甘塘産業地区にある一部の茶葉生産企業などに深く入り込んで現地の視察を行いました。台湾梅山製茶集団股份有限公司、台碧百家茶有限公司と貴州霊峰科技有限公司、貴台紅製茶科技有限公司は、業務提携と技術の協力協定を結び、科学研究の協力協議と販売協議に署名し、その中には紅茶、烏龍茶と原料茶5000トンあまりの茶葉の共同購入も含まれています。

 

ここでも台湾の梅山製茶の名前が出てきました。かなり積極的に大陸企業との連携を図っているようです。

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP