中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 2 view

パンダ茶の茶摘み

何かと話題になる四川省のパンダ茶ですが、今年も恒例の茶摘みを行ったようです。

近10吨熊猫粪便种植培育天价熊猫茶“稀品”

3月12日,四川省雅安市,一群身穿“熊猫衣服”的采茶姑娘在凤鸣山开始了2014年“熊猫茶”春茶采选。这里的茶树是从2011年11月开始,先后用了近10吨熊猫粪便种植出来的。“熊猫茶”中的“稀品”定价为每斤219865元人民币。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0314/article_168002.html

 

3月12日、四川省雅安市では”パンダの衣装”を身にまとった茶摘み娘の一団が、鳳鳴山で2014年”パンダ茶”の春茶の茶摘みを行いました。この茶樹は2011年11月から始めたもので、10トン近いパンダの糞に植えて出来たものです。
”パンダ茶”の中の”稀品”の定価は1斤あたり21万9865元(人民元)です。

 

値段といい、パフォーマンスといい、マスコミの格好のネタにはなっているようですね。

 

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP