中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶と旅
  2. 5 view

成都に茶文化テーマホテルが開業

中国で初めての茶文化をテーマにしたホテルが成都で開業したそうです。

中国首家茶文化主题酒店在成都开业

峨眉雪芽大酒店Webサイトより

3月6日,中国首家茶文化主题酒店——峨眉山雪芽大酒店在成都正式开业,成为峨眉雪芽在成都的销售旗舰店,也预示着峨眉雪芽大酒店正式开启茶文化营销模式。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0306/article_167613.html
3月6日、中国で初めての茶文化をテーマにしたホテル-峨眉山雪芽大酒店が成都で正式に開業しました。このホテルは峨眉雪芽の成都での販売旗艦店であり、さらに峨眉山雪芽大酒店の正式開業は茶文化のマーケティングモデルの始動を示しています。

峨眉山雪芽大酒店は茶文化の特色を有する洗練された194室の客室があり、各部屋にはそれぞれ特徴ある茶道具が一組ずつ備え付けられており、ホテルの滞在と同時に茶文化を深く体験することができます。ホテルの2階の中国料理レストランは古風で素朴な雰囲気で、各地の美食を提供し、500人以上が同時に食事をすることができます。各個室の名前は詩の文句から命名されており、古風で素朴な雰囲気を一層高めます。ホテルの内装のデザインは精巧で、限られた空間を広く使うことができるようになっており、装飾は精細で美しいです。客室の中は古風な香りの漂う色調や特色ある茶道具の他にも、現代の技術を取り入れたものも組み込まれており、現代と伝統を上手に融合させています。

峨眉山雪芽大酒店は成都市の二環路の内側にあり、ホテルの上の階からは成都の二環路の美しい風景を眺めることができます。2013年の大規模リニューアルを経て、2014年3月6日から茶文化テーマホテルの姿となりました。

 

気になるホテルのWebサイトはこちら。
http://www.cdemshotel.com/

以前ご紹介したリッツカールトンに続き、またも成都のホテルです。
成都に行かれる方、ものは試しで一泊いかがでしょう?

 

茶と旅の最近記事

  1. 茶馬古道の保護と利用研討会、雅安で開催される

  2. ”大別山茶馬古道”の商標登録に成功

  3. 中国美麗茶園、2019年のリスト

  4. 蒙頂山国家茶葉公園の記念式典の様子

  5. 蒙頂山、国家茶葉公園に

関連記事

PAGE TOP