中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 73 view

ハイテク茶が早くも発売開始

早くも浙江省産のお茶が販売されたそうなのですが、ずいぶんなお値段がついたようです。

浙江:千岛湖新茶昨上市
http://news.t0001.com/2011/0215/article_120147.html

販売されたのは、淳安県茶葉品種場の千島玉葉科技茶園で生産されたもの。
昨日の時点で10kgほどの葉っぱが摘まれたそうです。

「それにしても、早くない??」と思ったら、この茶園ではエアコンで温度をコントロールし、昼夜光が当たるようになっており、肥料の工夫や防虫対策も施されており、一般の茶畑よりも30日ぐらい早くできるのだそうです。

気になるお値段は、1kgで約18000元だったのだとか!

何だか随分生産コストの嵩みそうなお茶ですが、こういうお茶が出てくるのも時代の流れですかねぇ:-o

産地情報の最近記事

  1. 福建省福鼎市、”世界白茶発祥地”の称号を得る

  2. 『雲南省古茶樹保護条例』を可決。外国人への罰則も明文化

  3. 安徽省祁門県、安茶の生産が最終段階に

  4. 製茶ロボット、勐海茶廠で稼働開始

  5. 今年の武夷岩茶の三大茶王が誕生。過去最高のコンテスト規模に

関連記事

PAGE TOP