中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 4 view

安渓の新品種-烏旦

烏龍茶用の新品種・烏旦の人気が上がってきているようです。

安溪乌龙茶新品种乌旦茶渐受亲睐
http://news.t0001.com/2012/0216/article_137665.html

黄金桂(黄旦)を特定の土壌条件、気候条件に置いてできる変種のようですが、大坪郷双美村で主に生産されているそうです。
黄金桂よりも、産量や挿し木の成功率が高く、1,2日ほど茶摘みの時期は遅いのだそうです。

多くのお茶は、潮州・スワトウへ向けて出荷されているそうです。
かの地向けの味わいのしっかりしたお茶のようです。

 

産地情報の最近記事

  1. 寧洱県、積極的な道路整備で普洱茶の名産地が繋がる

  2. 楽山市犍為県、ジャスミン茶生産が最盛期に

  3. 雲南省普洱茶協会の改選大会

  4. 貴州省、今年の生産量は40万トン越えの見込み

  5. 今年の西湖龍井茶、産量減も平均単価が大幅に上昇

関連記事

PAGE TOP