中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 77 view

安渓の新品種-烏旦

烏龍茶用の新品種・烏旦の人気が上がってきているようです。

安溪乌龙茶新品种乌旦茶渐受亲睐
http://news.t0001.com/2012/0216/article_137665.html

黄金桂(黄旦)を特定の土壌条件、気候条件に置いてできる変種のようですが、大坪郷双美村で主に生産されているそうです。
黄金桂よりも、産量や挿し木の成功率が高く、1,2日ほど茶摘みの時期は遅いのだそうです。

多くのお茶は、潮州・スワトウへ向けて出荷されているそうです。
かの地向けの味わいのしっかりしたお茶のようです。

 

産地情報の最近記事

  1. 雲南白茶の特徴とメリット。福建白茶と比較すると・・・

  2. 雲南省双江県、1斤2~3元だった藤条茶の価格が十数年で80元あまりに

  3. 西湖龍井茶の熱波被害、全体の10%程度か

  4. 高温続きで西湖龍井茶の茶樹が焼け焦げる

  5. チベット自治区、初の茶の新品種「蔵茶1号」を登録

関連記事

PAGE TOP