中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 81 view

茶摘み前なのに・・・西湖龍井茶が売り出し中

新茶は茶摘みの後にしか出てこないはずなのですが、茶摘みの前に新茶が並んでしまったそうです(笑)

新茶尚未开始采摘 “西湖龙井”已上市
http://news.t0001.com/2012/0324/article_140342.html

記事によると、茶摘み前なのに杭州の一部の店頭では、西湖龍井茶が並んでいるそうです。お店の人によれば、「これは最高級の西湖龍井茶だ」と。で、価格は1斤100元~400元だとか。
他のお店で聞くと、冷蔵庫の中から新茶と称するものが出てきて、こちらは1斤700元。

専門家によると、1斤700元前後で明前のお茶が買えるはずもない、と。多くは他地域で生産された烏牛早などの早摘み品種であったり、場合によっては昨年のお茶だったりするとのこと。

知らない人には知らない人なりの商売をされるのが、中国です。
名前に踊らされないようにしたいものです。

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 「農産品地理標志」の新規登録が廃止。「国家地理標志産品」に一本化へ

  2. 「第2回世界紅茶製品品質審査」結果が公表される

  3. 国慶節連休に合わせ、鳳凰単叢茶ラッピング列車が走行

  4. 『西湖龍井茶保護管理条例』が成立。来年3月より施行、罰則強化へ

  5. 祁門紅茶の地理的表示について黄山市と池州市が合意

関連記事

PAGE TOP