中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶藝と茶空間
  2. 1 view

移り変わりの激しい杭州の茶館

杭州といえば茶館が多い街としても有名ですが、決して茶館の経営状況は楽ではないようです。

杭州自助型茶馆陷同质化瓶颈 纷纷歇业谋转型
http://news.t0001.com/2011/0218/article_120284.html

記事によると、一時、有名になった茶館で久しぶりに待ち合わせをしてみたら、お店がすっかり無くなっていて、次に思いついた店も閉店と、移り変わりのあまりの激しさを嘆いています。

杭州の茶館の多くは、お茶を1種類頼むと、茶請けや食事をセルフサービスのビュッフェスタイルでいくらでも楽しめる食べ放題スタイルが多くなっています。
ほとんどがこのスタイルのお店であるために、どこのお店も同質化。
ちょっと雰囲気が良いとか、ちょっと料理が良いとか、ちょっとお茶が良いとか、そういう微妙な差でしか差別化が出来ていない上に、お店が過当競争気味に乱立しているので、店の移り変わりが激しいようです。

杭州の茶館に行かれる方。一度行ったお店が無くなっていてもがっかりされないように。。。

茶藝と茶空間の最近記事

  1. 中等職業専門学校の専攻科目に茶藝と茶マーケティングが追加

  2. 広東でオーダー茶器が流行

  3. 貴州省の茶藝コンテスト

  4. 茶はなぜ雅やかになりすぎるのか

  5. ”鉄瓶を使うと水質が柔らかくなる”は本当か?

関連記事

PAGE TOP