中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 177 view

武夷岩茶の茶摘みが始まる

福建省武夷山市で武夷岩茶の茶摘みと製茶が始まっているようです。

 

4月16日、武夷山の佛国岩のある茶園では、茶農家たちが岩茶の茶摘みを行っていました。

穀雨が間近となり、福建省武夷山の茶園では、茶農家が良い天候を捉えて、岩茶の茶摘みを始めました。
近年、当地では”茶産業、茶文化、茶の科学技術”の統合的な発展を行うにつれ、武夷岩茶の業界状況は良くなっており、茶産業は日増しに地元の農村の振興における支柱産業となってきています。

4月16日、武夷山佛国岩の茶園にて、一名の茶農家が岩茶を摘んでいるところ

4月16日、武夷山佛国岩の茶園にて、茶農家がよく摘み終えた生葉を背負って下山している

 

武夷岩茶の茶摘みが始まっているようです。
現在は早生品種に属する品種がメインで、鳳凰単叢、八仙、”黄氏兄弟(金観音、黄観音、黄玫瑰)”などが摘まれているそうです。
5月上旬には肉桂や水仙などの品種に移っていき、概ね5月下旬迄茶摘みと荒茶の製茶が行われます。

産地情報の最近記事

  1. 雲南省景谷県、春茶のシーズンに

  2. 浙江省杭州に寒波が到来。茶葉は大丈夫?

  3. 武陽春雨、茶摘み前の茶園管理が大詰めに

  4. 四川省名山区、生葉市場の取引開始

  5. 浙江省で一番乗り。永嘉県の烏牛早が茶摘み開始

関連記事

PAGE TOP