中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. イベント・展示会
  2. 41 view

湖北省恩施自治州鶴峰県、オンライン春茶まつりを開催

湖北省の恩施トゥチャ族ミャオ族自治州にある鶴峰県は、恩施玉露などの茶産地として知られます。
今年の春茶まつりが現地で開かれ、同時にライブ配信も行われたそうです。

 

4月9日、鶴峰県では「鶴峰の美をライブ配信し、農村の新興を助けよう」をテーマとしたオンライン上の春茶まつりが九龍広場で開催され、45社の会社が参加し、200種類あまりの春茶製品が勢揃いしました。イベント会場では、民族衣装を着たライバーたちがライブ配信用の三脚の前に立って全国各地のネットユーザーと交流し、特色ある茶製品をプロモーションしたり、手作りのお茶の製造工程を紹介したり、あるいは会場からお客さんに向かって、熱心に売り出されたばかりの春茶を紹介していました。

取材によると、今回のオンライン春茶まつりは5日間の日程で、”オンラインとオフライン”の農産品の展示即売会の他に、山の人々の歌、民族舞踊、漫才、無形文化遺産の圍鼓などの様々な文芸プログラムが用意され、会場に来たお客サンと全国各地のネットユーザーがそれぞれの体験をしました。

 

実際の会場でもイベントをやりつつ、オンラインでも配信するというスタイルだったようです。
なかなか現地にまで赴けない方もいるので、こうした方法は今後も定着していきそうです。

イベント・展示会の最近記事

  1. 第4回中国国際茶葉博覧会、5月21日~25日に開催

  2. 四川国際茶業博覧会が閉幕

  3. 第10回武漢国際茶葉博覧会が開幕

  4. 湖北省恩施自治州鶴峰県、オンライン春茶まつりを開催

  5. 2021年の初摘みイベント、貴州省普安県で開催

関連記事

PAGE TOP