中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶藝と茶空間
  2. 4 view

茶玩がブームの気配

最近、中国のニュースでよく見かけるのが、「茶宠(茶寵。いわゆる茶玩)」に関する記事です。
どうやら紫砂茶壺に飽き足らないコレクターたちが、茶玩にも関心を持ち始めているようです。

 

“茶宠”走进藏家视野

近来,记者发现,很多人的茶盘上,除了杯、壶等茶具之外,还会摆上几个玲珑可爱的小茶宠。这种用茶水滋养的“宠物”常常给饮茶者带来无限的乐趣。如今材质上乘的“茶宠”脱颖而出,备受藏家青睐。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0305/article_158227.html

記事によると、最近、茶盤の上に茶杯や茶壺などの茶具の他に、かわいらしい小さな茶玩を置いている人をよく見かける、とのことです。
茶玩は、縁起の良いものをかたどったものも多く、お茶を塗ったり掛けたりすることで、温かみのある光沢が出てくる上、水が噴き出すような面白さもあるので、非常に楽しいと紹介しています。

今のところ、茶玩は茶壺ほど高くなく、紫砂の茶玩でも、数十元から数百元ほどで購入できます。
が、大きなものや特にめでたいデザインのものは千元を超えるものもあります。

茶玩は他の収蔵品と比べて、その価値を分かる人がまだ少ないです。
ただ、紫砂の原料は日に日に少なくなっており、茶壺の値段が日に日に上がっているように、同じことが紫砂の茶玩にも起こり、値段が上がっていくかもしれません。
収蔵界の新勢力になるかもしれず、今は値段が比較的低く、材質も良いものが多いので、多くの人たちが集めるようになる前に今、遊んでいるお金を投資しておくべきかもしれません。

選ぶ上では、本物を選ぶことはもちろん大事ですが、選ぶことが3割、育てることが7割という気持ちで、取り組めば材質の良いものであれば収蔵価値は自然と高くなります。

 

紫砂製の手作り、形の良いものであれば、将来は有望?なようです。
興味のある方は、ぜひ。
※投資は自己責任で。

茶藝と茶空間の最近記事

  1. 中等職業専門学校の専攻科目に茶藝と茶マーケティングが追加

  2. 広東でオーダー茶器が流行

  3. 貴州省の茶藝コンテスト

  4. 茶はなぜ雅やかになりすぎるのか

  5. ”鉄瓶を使うと水質が柔らかくなる”は本当か?

関連記事

PAGE TOP