中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 3 view

TWG、中国・上海に進出へ

日本にも上陸しているシンガポール発祥の紅茶専門店・TWGですが、上海への進出が決まったそうです。

国际品牌TWG Tea 各种奢华茶叶近日进驻上海

作为世界上的茶叶大国,中国不仅产茶,中国人还特别爱喝茶。作为高端茶品供应商,TWG Tea近日正式登陆中国上海,在港汇恒隆广场开设大陆首家沙龙与精品店。据悉,其拥有全球最大的茗茶系列,超过800种单品茶与手工调配茶的茗茶茶品来自全球45个原产地,包括巴西、夏威夷、马拉维、澳大利亚、肯尼亚以及波斯地区等最上等的茶叶。除此之外还有独一无二的调配茶——在不同茶叶内调配植物精华、水果、花瓣、香料甚至巧克力和焦糖,足以满足时尚潮人对茶不同的口味需求。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0927/article_174327.html

世界のお茶の大国として、中国はお茶を生産するだけではなく、中国人はお茶を飲むことも特に好みます。高級なお茶を提供する店として、TWG Teaが近日、正式に中国の上海に上陸し、港恒隆広場に大陸初のサロンと高級品店を開店します。
取材によると、この店は世界大の銘茶シリーズを持ち、800種以上のお茶と手作業でブレンドしたお茶が、世界45の産地からやって来ており、その中にはブラジル、ハワイ、マラウイ、オーストラリア、ケニアそしてペルシャ地区などの最高級の茶葉があります。これら以外に、唯一無二のブレンドティー-異なるお茶に植物のエッセンス、フルーツ、花びら、香料或いはチョコレートやカラメルなどを配合する、があり、ファッショナブルな人々のお茶の味への要求に応えています。

 

いよいよお茶の本国への殴り込みという感じですが、上海というマーケットには良く合いそうな気がします。今後の展開にも注目したいですね。

市場環境の最近記事

  1. 上海黔茶センターが設立

  2. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  3. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

  4. 今年の春茶価格は、おおむね平年並みの見込み

  5. 貴州省の茶、安全検査の合格率100%

関連記事

PAGE TOP