中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. イベント・展示会
  2. 58 view

第9回四川国際茶博会が成都で開幕

開催が延期になっていた四川国際茶博会が成都で開幕したそうです。

茶芸表演

茶芸表演

製茶のデモンストレーション

”網紅”による会場からの生中継

7月2日、第9回四川国際茶博会が成都で開幕しました。この会は”千億茶産業・創新大発展”をテーマに、6万㎡の規模で、四川省の11の主要な茶産市と重慶、貴州、雲南、広西、広東、湖南、福建などの十の名茶産地から1000社あまりの企業が出展し、中国名茶/四川館、中国名茶/省外館、国際茶文化/茶酒融合館、茶具文創館などの6つの展示ホールに分かれ、六大茶類の名優茶、八大名窯の茶道具を展示しています。また、初めて四川省の酒、水、竹など四川省の有力産業と大規模な融合展示を行い、4000あまりのブランド、10万あまりの商品が展示されています。

 

来場者や出店者などはマスク姿も見受けられますが、演者などは基本的にノーマスクのようです。
子供茶藝の表演や”網紅”の生中継配信の様子などの写真が入っているのは、いかにもイマドキの茶博会というイメージです。

イベント・展示会の最近記事

  1. ”蔵茶の都”、東莞国際茶産業博覧会12月に開催

  2. 2020黄山茶会、感染症の影響についての報告

  3. ”青茶計画”シンポジウム、浙江省寧波で開催

  4. 第9回四川国際茶博会が成都で開幕

  5. 第1回大田美人茶開茶節が開催される

関連記事

PAGE TOP