中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 11 view

黒茶のマルチ商法、対策が待たれる

黒茶を使ってネットワークビジネスを進める動きが一部で出て来ており、当局も摘発など対策に動いているようです。

黑茶传销亟待整治

近段时间,赣榆公安经侦大队发现街面陆续有多家销售黑茶的店开业,场所从开始的城区繁华地段,发展到如今的乡镇街面。销售黑茶真的很挣钱吗?我们做了进一步的了解。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201608/00005192.html

最近、贑楡公安のパトロール部隊が黒茶を販売する店が街に続々と開業しているのを見つけました。場所は市内の繁華街から始まり、現在では郷鎮の街にも展開しています。黒茶の販売は本当にそんなに儲かるものなのでしょうか?私たちはもう少し調べてみました。

このような宣伝があります。「黒茶は様々な病を治すだけではなく、財産を作ることもできる」。こんな不思議なことは本当にあるのでしょうか?事情に詳しい人が真相を明かしてくれました。黒茶の販売は一種のネットワークビジネスで、組織があって、定期的にセミナーがあり、育成訓練で援護をしますが、実際のところは洗脳であって、訓練に参加する人数は少なくとも数十人で、多いときには数百人に上ります。多くは週末の休みの時間を使います。黒茶の販売には巨大な利益の連鎖があり、もしお金を儲けようと思ったら、まず4980元を支払って1セットの黒茶を買い、会員にならなければなりません。もし、利益を得ようと思ったら、ただ昇級し続けるしかなくて、多くは2万元を投じています。会員から組長になると800元を得ることができ、組長から主任になると5000元を得ることができ、主任からマネージャーになると110800元を得られます。マネージャーからパートナーに昇級すると、パートナーには、ゴールド、ルビー、ヒスイ、ダイヤモンド、名誉パートナーの5等級があり、それぞれの級には報奨金が支払われます。もし昇級しようとするならば、直接か間接的にダウンラインをつくり、一定の数量になったら昇級することができます。

黒茶の販売モデルは、友人にお茶をごちそうして、黒茶の良いところや手早くお金が儲かる手段であることを紹介し、このような神話をでっち上げて、反復して洗脳することで、ダウンラインを広げ、知人を騙し続けて、資金を投入し、報奨金を待つというもので、実際のところは一種の典型的なマルチ商法の方法です。

ここ数年、我が国ではネットワークビジネスへの取り締まりに力を入れ始めるにつれ、ネットワークビジネスには新たな特徴が出てきました。

1つめに、ネットワークビジネスとインターネットの緊密な結びつきです。あるネットワークビジネス組織は海外のサービスを使って、インターネットサイトをつくり、インターネットを使ってメンバーを増やしていて、ネットバンクの電子支払いを使っています。インターネット化を実現することで、コストはさらに低く、成長のスピードはさらに速くなり、広がる地域もより広くなっているという現状があります。2つめに、違法行為がより隠蔽されるようになっていることです。現在、ネットワークビジネス組織は”人を引き込む”ことのほかに、”商品を伝える”、”加盟店”といった方式が現れ始めています。ネットワークビジネス組織の中での商品は既に道具化していて、価格は不当に高くなっています。3つめには、組織がさらに厳密になっていて、階級と役割分担がより明確になっていて、どんどん専門化、スマート化している特徴があります。ネットワークビジネスの組織員、中枢幹部は往々にしてネットワーク活動を地下で行うようになり、さらには別の土地に行ってネットワークを広げる傾向にあります。4つめには、ネットワークビジネスに関わる地域がどんどん広く、メンバーの数も多くなってきており、多くの省市において数千人から1万人にまで及んでおり、金額は億元にも達しています。5つめは、ネットワークビジネス組織の法の執行に対する対抗手段がどんどん新しくなっていて、暴力によって法に抵抗することも時々発生しています。

ネットワークビジネス犯罪活動は、社会主義市場経済の秩序を乱すだけでなく、被害者の財産利益や心身の健康を冒し、社会治安秩序を攪乱させ、その他の犯罪活動を引き起こしやすくします。このため、1.宣伝に力を入れる。公安機関は工商部門と合同で様々な媒体を使って注意喚起を呼びかけ、より多くの人々にこのようなネットワークビジネス行為が危険であることを告知し、いたずらな宣伝にだまされず、不要な経済損失を得ないようにする。2.監督管理の力を強化する。公安機関と工商部門が共同で監督管理を強め、見つけたらすぐに処置を行い、小さい芽のうちから摘発し、大きな動きになるのを防止します。
 

健康食品のような効能を謳いづらい商品であり、かつ高額な商品ほどネットワークビジネスの商材になりやすい傾向があり、特に黒茶は製法が秘密めいていることもあって、よく利用されてしまうようです。この手の勧誘には、絶対に引っかからないようにしましょう。

市場環境の最近記事

  1. 上海黔茶センターが設立

  2. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  3. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

  4. 今年の春茶価格は、おおむね平年並みの見込み

  5. 貴州省の茶、安全検査の合格率100%

関連記事

PAGE TOP