中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 77 view

湖南省安化の茶園面積、10年で4倍に

湖南省安化の茶園面積は急拡大を続けており、10年前の約4倍になる見込みとのことです。

湖南安化茶园面积今年将达30万亩

湖南省雲上茶業有限公司の職員が海抜800mの安化県雲台山彩雲谷良種茶園で夏茶(雲台山大葉茶)を摘み取る様子

近年来,随着安化黑茶市场的不断开拓,湖南省安化县大力发展茶叶生产,茶园面积不断增长。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201608/00005159.html

近年、安化黒茶の市場が開拓されるにつれ、湖南省安化県は茶の生産を大いに発展させ、茶園面積も伸び続けています。

取材によると、今年の年末には全県の茶園面積は30万畝(訳注:約2万ヘクタール)に達する見込みで、10年前と比べると4倍になりました。現在、安化雲台山大葉茶を栽培している優良品種茶園は既に広い面積で収穫が始まっており、賑わいを見せています。
 

ここ10年で4倍という急拡大が続いているとのこと。湖南省はあまり裕福な省では無かったところなので、茶業へかかる期待は大きいようです。

産地情報の最近記事

  1. 製茶ロボット、勐海茶廠で稼働開始

  2. 今年の武夷岩茶の三大茶王が誕生。過去最高のコンテスト規模に

  3. 浙江省金華市武義県、抹茶の輸出をバックアップ

  4. 安渓鉄観音の秋茶、品質は良好。価格は値上がり傾向

  5. 雲南白茶の特徴とメリット。福建白茶と比較すると・・・

関連記事

PAGE TOP