中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 98 view

湖北省恩施、秋茶の収穫シーズンに

まだまだ暑さは続いていますが、暦の上では立秋を過ぎ、秋茶の収穫シーズンになっているようです。

湖北恩施州:立秋时节采“秋茶”

宣恩県椒園鎮水田壩村で秋茶を摘む茶農家

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201608/00005157.html

8月7日は農暦二十四節季の立秋でした。湖北省西部の山地にある恩施トゥチャ族ミャオ族自治州の100万畝の茶園では秋茶の茶摘みシーズンに入り、茶農家は秋茶の収穫に追われています。ここで生産される”伍家台貢茶””恩施玉露”などのセレンを豊富に含んだお茶は国内外へ販売されています。

 

お茶は節季で動いているので、立秋以降のお茶は秋茶と呼ばれます。

産地情報の最近記事

  1. 安渓春茶の荒茶価格は昨年比で8%の値上がりに

  2. 梅占の老茶樹の茶摘み

  3. 涇陽茯茶の現在の生産状況

  4. 福鼎白茶の茶園の夏休み”伏季休茶”

  5. 安渓鉄観音の茶摘みがスタート

関連記事

PAGE TOP