中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 82 view

雷山銀球茶が原産地保護対象に

貴州省のユニークな形状のお茶である銀球茶が国家地理標志産品として認定され、今後は原産地保護の対象となるようです。

雷山县银球茶产于雷公山获国家地理标志保护

9月10日,国家质检总局发布2014年第96号公告,批准“雷山银球茶”实施地理标志保护。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0913/article_173859.html

9月10日、国家品質検査総局が発表した2014年第96号公告において、”雷山銀球茶”の地理標志保護の実施が認定されました。

”雷山銀球茶”は貴州省の雷公山国家級自然保護区の海抜1000m~2000mで生産される円球状をした緑茶です。雷山県は、何回もの技術審査申請作業を経て、国家品質検査総局が9月10日に発表した2014年第96号公告において、”雷山銀球茶”製品に地理標志保護を実施することを認めました。
 

今までは地方のマイナーな珍しいお茶でしたが、これを機に、入手しやすくなるかもしれませんね。

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 第5回国家級無形遺産に8つのお茶の製造技術が認定(一覧リストあり)

  2. 恩施玉露、ブランドの復興に向けた書籍を発刊

  3. 西湖龍井茶に浙江省のトレーサビリティーコード導入へ

  4. 西湖龍井茶の初摘み、3月12日に決定

  5. 景邁山古茶林文化景観、2022年の世界遺産へ申請

関連記事

PAGE TOP