中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 原産地保護・ブランド
  2. 76 view

雷山銀球茶が原産地保護対象に

貴州省のユニークな形状のお茶である銀球茶が国家地理標志産品として認定され、今後は原産地保護の対象となるようです。

雷山县银球茶产于雷公山获国家地理标志保护

9月10日,国家质检总局发布2014年第96号公告,批准“雷山银球茶”实施地理标志保护。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0913/article_173859.html

9月10日、国家品質検査総局が発表した2014年第96号公告において、”雷山銀球茶”の地理標志保護の実施が認定されました。

”雷山銀球茶”は貴州省の雷公山国家級自然保護区の海抜1000m~2000mで生産される円球状をした緑茶です。雷山県は、何回もの技術審査申請作業を経て、国家品質検査総局が9月10日に発表した2014年第96号公告において、”雷山銀球茶”製品に地理標志保護を実施することを認めました。
 

今までは地方のマイナーな珍しいお茶でしたが、これを機に、入手しやすくなるかもしれませんね。

原産地保護・ブランドの最近記事

  1. 景邁山古茶林文化景観、2022年の世界遺産へ申請

  2. 広元茶文化伝播センター、1月30日に開業

  3. 普洱茶の地理的表示マークがリニューアル

  4. 第2回国際祁門紅茶大会が開催される

  5. 安吉白茶の歴史-1株の茶が1万ヘクタール以上に

関連記事

PAGE TOP