中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 51 view

陝西省は江北茶区最大の緑茶産地に

陝西省と言えば、名茶で紫陽毛尖の名前が挙がるくらいで、あまり茶処のイメージが無かったのですが、いまや江北茶区で最大の緑茶産地になったそうです。

陕西成为我国江北最大绿茶基地

记者从省农业厅获悉,陕西以160万亩茶园总面积,成为我国江北茶区最大的绿茶生产基地。

我国有华南、西南、江南、江北四大茶区,共19个省、市、区产茶。陕西茶叶主产地汉中、安康、商洛三市位于江北茶区,以生产优质绿茶闻名。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0427/article_169624.html

陝西省の農業庁での話によると、陝西省は160万畝の茶園面積があり、我が国の江北茶区最大の緑茶産地になっているそうです。

我が国には、華南茶区、西南茶区、江南茶区、江北茶区の4大茶区があり、全部で19の省、市、区でお茶を生産しています。
陝西省のお茶の主な産地は、漢中、安康、商洛の3つの市で、江北茶区に属し、品質の良い緑茶を生産することで知られています。

 

陝西茶区は秦嶺山脈の中央にあり、空気も良く、水源は綺麗で、土壌の汚染もありません。
ここ数年、何度か実施された農業部による全国の茶の品質抜き取り検査において、陝西省のお茶はずっと上位にランクインしています。
このため2009年の”国家による重点茶産地発展計画”の中で、陝西省南部の茶区は”長江中上流域の特色ある輸出用緑茶の重点地域”に数えられました。

陝西省には茶葉加工会社が883社あり、クリーン化生産ラインは46本、茶葉の加工は基本的には機械化、クリーン化が実現されています。
国の無公害、緑色食品および有機認証を得た企業は78社で、QSの市場参入認証を取得した企業は356社で、国際品質、環境管理システムの認証を取得した企業は93社あります。
省内で登録されている茶葉ブランドは97あり、そのうち陝西省著名商標は8つあります。
国内外で得た賞の累計は396あり、うち金賞は133あります。

茶業は陝西省南部の3つの市の農業において、主導的な産業となっており、農民の増収を果たす重要な収入源となっています。
現在、茶の生産に関わる人々の数は陝西省南部の21県で、500万人、26万戸にのぼります。
茶農家の年間1人当たりの純収入は、全省の農民の平均収入の水準よりも高くなっています。
漢中市を例に取ると、2013年漢中市の農民1人当たりの純収入は7053元でしたが、これは省内全域の農民の平均純収入よりも553元高く、そのうち、茶による収入が占める割合は農家の平均純収入の半分以上を占めます。

陝西省南部の地質はセレンに富んでおり、生産される緑茶にはセレンが多く含まれており、これにより独特の保健機能を有しています。
「陝西茶業発展計画」によれば、2020年までに陝西省は茶園の総面積を280万畝とし、茶の総生産量は13万トン以上にする計画です。

 

セレンの多い土壌でもあることから、富硒茶としての販路開拓も盛んに行っているようです。
それにしても、まだまだ農村部の収入はかなりの低い水準にあるので、都市と農村の格差縮小までの道のりは長そうです。

 

産地情報の最近記事

  1. 雲南省広南県、抹茶生産で戦略提携

  2. 英徳茶の過去・現在・未来

  3. 困鹿山の古茶園保護に向けた現地調査

  4. 無量山の茶を守る人

  5. 紫陽茯茶の生産現場をメディアに公開

関連記事

PAGE TOP