中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶藝と茶空間
  2. 8 view

潮州市工夫茶標準連盟設立。標準の制定と普及を目指す

中国の茶業界では、様々なことを”標準”を制定し、管理をしていく方向に進んでいますが、この流れは茶芸などお茶の淹れ方にも及んでいくようです。

潮州市工夫茶标准联盟成立 将制订推广标准

昨天下午,潮州市工夫茶标准联盟成立。该联盟将通过开展工夫茶标准化学术活动,制订推广工夫茶联盟标准,提高行业整体质量水平,为抢占市场标准话语权打下基础。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201511/00003413.html

昨日午後、潮州市工夫茶標準連盟が設立されました。この連盟は、工夫茶の標準化についての学術活動を展開し、工夫茶連盟の標準を制定して普及し業界全体の品質水準の向上によって、市場における標準の発言権を高める基礎となります。

潮州工夫茶の歴史は古く、独特な地方の文化的な商標で、2008年には第2回国家級無形文化遺産のリストにも登録されました。しかし、現在はまだ工夫茶の国家標準、業界標準そして地方標準はありません。設立された潮州市工夫茶標準連盟は、連盟の標準を制定することで、標準の統一性、協調性、一致性を促進し、潮州工夫茶の伝統の承継とイノベーション、成長を実現します。今後、できれば連盟の標準を地方標準、業界標準、国家標準へと高めていきたいと考えています。工夫茶の標準における主導権を握ることで、市場での発言権も高めていきます。

潮州市工夫茶標準連盟は潮州市の関連する茶葉会社、学校、研究機関と協会によって組織され、”政府+標準連盟+企業+専門家”の構造をとり、工夫茶の標準化活動と学術研究を行って、工夫茶連盟標準の制定と発表を行います。連盟内の各メンバーが共同で実行し、潮州市の管轄内にある茶芸業界において普及活動を行います。取材によれば、この連盟では来年2月末に”茶器四宝”などの基礎となる標準を制定し、工夫茶の標準体系を確立し、来年中には全ての工夫茶の標準体系を完成させ、認定と公布に当たりたいとしています。

 

中国の茶藝の世界も、現在の所は色々な先生方の解釈で動作や設えに違いが生じており、あたかも流派のような状態が生まれてきています。このまま行くと、おそらく垣根の高い流派になってしまい、収拾がつかなくなるので、その前に標準を作って、流派を存在しなくしてしまおう、という意図が感じられます。
来年中には一通りの内容ができてしまうようなので、茶芸に携わる方は要注目かもしれません。

茶藝と茶空間の最近記事

  1. 中等職業専門学校の専攻科目に茶藝と茶マーケティングが追加

  2. 広東でオーダー茶器が流行

  3. 貴州省の茶藝コンテスト

  4. 茶はなぜ雅やかになりすぎるのか

  5. ”鉄瓶を使うと水質が柔らかくなる”は本当か?

関連記事

PAGE TOP