中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶藝と茶空間
  2. 3 view

ゴージャスな中国茶サロンが全国展開

中国奢侈茶文化会所登陆厦门

23日,在全国拥有十多家中国奢侈茶文化会所的--夷源天成茶文化会所在厦门正式开业。该公司总经理张灿源接受媒体记者采访时发出豪言:3-5年内要在全国开出百家的中国奢侈茶文化会所。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0527/article_108959.html

”夷源天成”というサロンがあるそうです。
良いお茶を出すだけでなく、紫砂急須や景徳鎮の器、書画、彫刻、翡翠などの芸術品が並んでいるのだとか。
マホガニーの茶机の上に、台湾の芸術家が作った火山岩の茶盤が置いてあり、日本の鉄瓶でお湯を沸かすそうで、その水も武夷山の桐木の水を使うとのこと。
もちろんサービスも徹底していて、お客様と一対一で茶芸師がついて、お茶の解説もしてくれるんだそうです。

また、VIP会員向けに美術品の鑑定会や書画サロンなどを開催するそうで、富裕層の集う場にする計画のようです。
こんなサロンを3~5年ほどのうちに100軒ほど作りたいというのが運営会社の目論見だとか。

バブリーな感じが漂っていますが、大丈夫でしょうかね。。。

茶藝と茶空間の最近記事

  1. 中等職業専門学校の専攻科目に茶藝と茶マーケティングが追加

  2. 広東でオーダー茶器が流行

  3. 貴州省の茶藝コンテスト

  4. 茶はなぜ雅やかになりすぎるのか

  5. ”鉄瓶を使うと水質が柔らかくなる”は本当か?

関連記事

PAGE TOP