中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 茶藝と茶空間
  2. 63 view

黒茶を楽しむポイント

黑茶品饮:三看、三闻、三品、三回味

黑茶的品饮方式可概括为两大类型:清饮和调饮。其中调饮又包括风味调饮和保健调饮。

清饮,即在冲泡、煮饮黑茶时不加任何辅料,重在享受黑茶的自然之味。清饮茶艺的创新,当务之急是培训出能泡好黑茶、讲好黑茶,并能引导消费者充分享受品饮黑茶无尚乐趣的推广人员。其基本技巧是“三看、三闻、三品、三回味”。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0413/article_106813.html

黒茶を楽しむポイントは、”三看、三聞、三品、三回味”だそうです。

<三看>
まず、外観の形状を楽しみます。金花のある茯磚茶は専用のルーペも使いましょう。
次に茶水の色を楽しみましょう。フランスの赤ワインのようにグラスに入れ、角度を45度に傾けてみましょう。
茶殻の様子も見ましょう。整っているか、柔軟度などもみましょう。

<三聞>
お茶の香りの純度をみましょう。余計な香りがないかどうか。
黒茶本来の香りを見ましょう。お湯を注いだときに立ち上ってくる茶の香りで、柔らかな陳年の香り、あるいは”菌花香”です。
香りの持久性も見ましょう。

<三品>
口に最初に含んだときの味を見ましょう。
次に味の滑らかさをみます。
良質な黒茶は4煎目以降に柔らかさが出てきます。

<三回味>
舌の根元に戻ってくる甘み。
口の中に広がる厚みのある甘さ。
喉元に戻ってくる爽やかな甘さ。

ちょっと意識して飲んでみたいですね。

茶藝と茶空間の最近記事

  1. お茶を飲むときは鈍感に。味わうときは鋭敏に。

  2. 雲南省、民族茶芸師コンテストを開催

  3. 「盛唐茶宴」「雲南茶席」が好評を博す

  4. 9月末に茶藝師、12月末に評茶員が国家資格から外れる

  5. 中等職業専門学校の専攻科目に茶藝と茶マーケティングが追加

関連記事

PAGE TOP