中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 3 view

雅安市名山区、春茶の茶摘み・販売が少量ながら始まる

昨年、四川省の大地震で大きな被害を受けた雅安市名山区ですが、春茶の茶摘みが小規模に始まったようです。

 

雅安名山区春茶鲜叶小批量采摘上市

2月24日,名山区双河、红星、百丈、解放、红岩、永兴等乡镇陆续开园采摘春茶,进入小批量采摘上市阶段,当天双河、百丈、红星三个鲜叶市场的鲜叶交易量均超过50公斤,鲜叶价格为每公斤100-116元,较去年同期偏低20元左右。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2014/0226/article_167293.html
2月24日、名山区双河郷、紅星鎮、百丈郷、解放鎮、紅岩郷、永興鎮などの郷鎮では、続々と開園し春茶の茶摘みが始まり、少量の茶摘みと発売の段階に入りました。今日は双河郷、百丈郷、紅星鎮の3つの生葉市場の生葉取引量はおしなべて50kgを超え、生葉の価格は1kgあたり100~116元で、昨年の同時期と比べると20元前後低くなっています。

 

地震の影響が心配されていましたが、小規模ながら茶摘みが始まったようです。ただ、価格が低迷しているのは、ちょっと気がかりですね。

 

 

産地情報の最近記事

  1. ネット販売が好調の大田美人茶

  2. 安渓のスマートな害虫防除技術

  3. 湖北省宜昌市で無人の生産ラインが始動

  4. 貧困県にUターンした4人兄妹が作る黄茶

  5. 嶗山茶の茶摘み始まる

関連記事

PAGE TOP