中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 83 view

駅が茶農家のための道をつくる

信阳站助茶农抓“茶”机铺就“致富路”

又到一年采茶时。当前,信阳茶叶进入了采茶期,为助茶农抓住“茶”机,信阳站积极围绕“茶”字巧做文章,强化优质服务提供便利条件,积极为茶农铺就“致富路”。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0414/article_106882.html

 

信陽毛尖の産地である信陽駅では、茶農家の茶葉の出荷を手伝うために、様々な取り組みをしているのだそうです。

茶葉会社に出かけて、今年の受注の状況を聞き、それにあわせて現在の輸送状況などを調べ、茶葉輸送用の優待サービスを作るなどして、茶農家の信頼を大いに得ているそうです。
茶葉の輸送に際しての条件面も、茶農家や茶商の都合のいいようにアレンジして提供しているそうです。何しろお茶は湿気やすく、匂いが移りやすいので、そういった点を配慮し、担当者をきちんと決めて輸送に当たっているとのこと。

日本の民間企業でも、ここまでできてないんじゃないですかねぇ。。。

産地情報の最近記事

  1. 祁門県、高山野茶の茶摘みで茶農家の増収を図る

  2. 福建省漳州市平和県、柚香奇蘭をEUに初輸出

  3. 潮州市鳳凰鎮の600年古茶樹、大庵”宋種”の茶摘み

  4. 金駿眉の新茶、4月20日より発売開始

  5. 安渓鉄観音の春茶の茶摘み始まる

関連記事

PAGE TOP