中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 3 view

今年の福建省の春茶産量は8%の伸び

春茶の生産が一段落し、各地の産量統計が出てきているようです。

 

今年福建省春茶产量同比增长8%

日前,首度在安溪举行的海峡两岸茶产业发展座谈会透露,今年福建省春茶产量同比增长8%,其中安溪春茶产量比增5%,交易单价与去年持平。分类别来看,高档礼品茶销量下降,中低档茶热销。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2013/0525/article_157224.html
先日、安渓で初めて開催された海峡両岸茶産業発展座談会によると、今年福建省の春茶の産量は昨年比で8%の伸びとなり、その中で安渓春茶の産量は5%増加、取り引き単価は昨年と同じ水準を維持しました。分類別に見ると、高級な贈答用のお茶の販売量が低下し、中低級のお茶が非常に良く売れています。

2012年、福建省の茶園面積は332万畝で、全国で第5位を占めています。茶葉の総生産量は32.1万トンに達し、全国1位です。荒茶の生産金額は150億元で、全国1位。全省で茶業に携わる人の数は300万人を超えます。

海峡両岸茶業交流協会副会長によると、今年は春になってから、雲南、四川と貴州の一部地域が高温と干ばつの影響を受けた以外は、全国的に大部分の茶産地が温暖な春の気候条件となり、茶の生産に有利に働きました。全国の春茶の摘採時期は全般的に前倒しになり、全国の春茶の産量は73万トンに達する見込みです。中でも福建省は摘採が10日早くなりました。

彼の話によると、北京、上海、済南などの販売地域の調査資料では、高級な贈答品茶の販売量が明らかに落ちていて、販売店では贈答品茶の予約が昨年の半分以上少なくなっていることを反映し、中低級茶の消費に拍車がかかり、販売量が増えました。
福建省の各茶産地の情報によると、高級茶葉の販売量は下降し、価格も全般的に20~30%低下しました。「秋茶の高級茶の産量は春茶のそれを超えるだろう」と業界関係者は予測しており、将来、高級茶の販売が受ける影響はより広がるものとみられています。
 

今年の中国茶市場全般に言えることですが、贈答用の高級茶は価格が下がり、その分、中低級品のお茶の販売が増えているようです。
高級茶のプレミアム価格が剥げ落ちる一方で、人件費などの生産コストは全体的に上がっているので、お値段は横ばいに推移、というのが全体の状況のようです。

 

産地情報の最近記事

  1. 日本と貴州のお茶の縁

  2. 六大分類を網羅する開化県の茶業者

  3. 蒙頂甘露の品種検討会

  4. プーアル茶の品質は何故優れているのか?

  5. 石阡苔茶の産地

関連記事

PAGE TOP