中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 66 view

”ギフトにお茶”が好調

中国の贈り物といえば、お酒やタバコが定番でした。
しかし、折からの健康ブームもあり、より健康的なイメージのある、お茶をギフトとして送る人が増えているようです。

茶叶:凭健康概念市场地位直追烟酒
http://news.t0001.com/2011/0127/article_119521.html

ここ2年ほどは、茶文化の見直し気風が高まっていることや健康志向ということもあり、お茶を贈り物にするという発想が定着化しているようです。
春節というのは代表的なギフト市場ですが、その中でも伝統的なタバコやお酒に次ぐ地位にまで追いついてきているそうです。販売量は昨年の3割増だとか。

売れ筋ですが、北方では花茶、緑茶、鉄観音、龍井茶といったところのようですが、冬場は胃を暖める効果を期待して、坦洋工夫や政和工夫など福建紅茶の人気も好調だとか。

送り先は年配の方に対してというものと、仕事関係や親しい人に送るというのが多いようです。

市場環境の最近記事

  1. 雲南省の有名茶山の生葉価格2021年版

  2. 2020年中国茶生産販売状況レポートを中国茶葉流通協会が公表

  3. 四川省初の茶葉専用列車、ウズベキスタンへ

  4. 春茶取引がピークを迎える浙江省嵊州市

  5. 2021年春茶の販売をビッグデータで分析、ネット販売が好調

関連記事

PAGE TOP