中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 111 view

ECFA締結で変わること

ECFA签署关税下降 市民可尝台湾高山乌龙茶

两岸ECFA签署后,台湾茶叶进入大陆将降低关税。对此,我市茶界人士认为,这有利于两岸茶界的交流、互补。不过,他们更希望的是大陆的茶叶能早日卖到台湾。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0705/article_110702.html

中国と台湾の間でのECFAで台湾高山茶が気軽に楽しめるようになるかも、という記事です。
関税が下がるので、高嶺の花だった高山烏龍茶を買いやすくなるとのこと。
13億人の中国人が1人1つずつ買ったら、台湾烏龍茶を飲みきってしまう、ときわめて楽観的な内容です。

一方、大紅袍や老ソウ水仙など、台湾にないお茶を輸出もできるのではないか、という観測も書かれています。
とは言っても、台湾の人たちの大陸商品に対しての不信感は、特に農作物に対してはかなり強いので、上手く行くかどうかは・・・
🙁

市場環境の最近記事

  1. 北京茶業交易センターが開場

  2. ロシアの中国茶需要は、ますます高まる

  3. 中国の茶業界の市場規模は3000億元超え。今後はブランド力の育成がカギ

  4. 世界と中国の紅茶産業のここ5年ほどの状況について

  5. 2023年普洱春茶の荒茶最高価格は、曼松・王子山古樹の1kg5万元

関連記事

PAGE TOP