中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 歴史と文化
  2. 5 view

世界最古の茶、ギネスに登録

先日、世界最古の茶と判明したお茶ですが、ギネス世界記録に認定されたそうです。

世界最早茶叶实物获吉尼斯世界纪录认证

日前,汉阳陵出土的茶叶获得吉尼斯世界纪录认证,成为迄今为止发现的最古老的茶叶。它是由陕西省考古研究院1998年至2005年在汉阳陵考古发掘时所发现,距今约2100多年。该茶叶将于2016年5月18日起在汉阳陵博物馆展出。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201605/00004525.html

先日、漢陽陵から出土した茶は、ギネス世界記録として登録され、これまでに発見された最も古い茶となりました。これは陝西省考古学研究院が1998年から2005年にかけて漢陽陵の発掘を行っていた際に発見したもので、今から約2100年あまり前のものです。このお茶は2016年5月18日から漢陽陵博物館で展示されます。

1998年から2005年にかけて、陝西省考古学研究院は漢陽陵の帝陵東側の11~21号坑に対して、発掘調査を行いました。”茶葉”が出土したとき第15号の外側の坑では食糧の遺跡も一緒に混じっていました。2015年、中国科学院地質と地球物理研究所の呂厚遠氏などが植物の鑑定を行いました。その結果によると、漢陽陵第15号坑から出土した植物サンプルは古代の茶であり、しかもそれらは全て芽から出来ていることが分かりました。これは現在までに見つかった、世界で最も古い茶葉の実物(今から約2100年前)で、中華茶文化の発展を研究する上で歴史的に重要な意義を持つものです。

今年5月6日、ギネス世界記録の認証式が北京で開催され、ギネス世界記録大中華地区の総裁・Rowam Simons氏は漢陽陵博物館と陝西省考古学研究院に認定証を授与しました。

 

ギネス世界記録はどうでも良いのですが、この実物サンプル、5月18日から陝西省西安市の漢陽陵博物館で展示されるそうです。西安を訪ねる機会があればは、是非見学したいですね。

 

歴史と文化の最近記事

  1. もっとも古い茶葉市場はどこに?『僮約』の記載を検証

  2. 内モンゴルの現代のお茶事情

  3. 最近のラサの茶葉市場事情

  4. 世界最古の茶、ギネスに登録

  5. 武夷名叢・半天腰

関連記事

PAGE TOP