中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 94 view

プーアール茶膏が100.8万元で落札

清宫普洱茶膏100.8万元成交

拍卖中安排现场试饮泡好的茶汤

北京荣宝2010春拍昨日在亚洲大酒店开槌,其中首次推出的普洱茶专场人气虽然不如书画和瓷器专场,但成交率仍然超过9成,18件拍品中最受关注的清宫普洱茶膏最终以100.8万元成交,没有超出拍卖方估价的上限。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/2010/0531/article_109117.html

北京のオークションで、清朝時代のプーアール茶膏が100.8万元(約1500万円)で落札されたそうです。
試飲も出来たそうで、十分に美味しい品物だったとか。
他の品物の落札率も9割を超えており、好事家たちの物欲は止まることを知らないようです。

市場環境の最近記事

  1. 四川省初の茶葉専用列車、ウズベキスタンへ

  2. 春茶取引がピークを迎える浙江省嵊州市

  3. 2021年春茶の販売をビッグデータで分析、ネット販売が好調

  4. 湖北省宜昌市、ライブコマースで春茶を販売

  5. 辺銷茶の増値税、免税措置継続を決定

関連記事

PAGE TOP