中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 73 view

金駿眉の新茶、4月20日より発売開始

福建省武夷山市の桐木産の金駿眉の2024年の新茶が発売されたそうです。

 

武夷山国家公園の核心地域である星村鎮桐木村産の”2024年初摘みの高級紅茶ー金駿眉”が4月20日に正式に発売されました。

地元では茶業界の専門家、有名な学者や茶葉会社、茶人などの代表が新茶の品評に参加し、如何にして”新時代の武夷紅茶”を発展させていくべきかについて交流と討論を行い、”三茶”統籌の理念を守り、緑色発展に向けて効益を高め、より強い産業チェーンを伸ばすために発展が必要で、茶文化旅行の融合のためには振興が必要であり、地元の茶産業の高品質な発展のために共同して推進していき、農村の振興を担う産業の基礎を固めるべきであると提案しました。

 

原産地産の金駿眉が正式に発売されたそうです。
このようなニュースを流すのも、現在では広西チワン族自治区などのより温暖な地域で作られる”金駿眉”の紅茶が出回っているためで、その牽制の意味もあるようです。

産地情報の最近記事

  1. 潮州市鳳凰鎮の600年古茶樹、大庵”宋種”の茶摘み

  2. 金駿眉の新茶、4月20日より発売開始

  3. 安渓鉄観音の春茶の茶摘み始まる

  4. 福鼎白茶、EUの農薬基準に適合

  5. 普洱市瀾滄ラフ族自治県、邦崴千年古茶王の茶摘み

関連記事

PAGE TOP