中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 109 view

湖南省永州市江華ヤオ族自治県、春茶のシーズンに

湖南省南部にある永州市の江華ヤオ族自治県では、春茶の茶摘みが始まっているそうです。

 

3月7日、湖南省永州市江華ヤオ族自治県橋市郷将軍冲村では、茶農家が春茶を茶摘みしていました。この日は、江華ヤオ族自治県の茶園で最初の春茶の茶摘みが始まり、茶農家は急いでタイムリーに春茶の茶摘みを行い、市場に供給します。

近年、江華ヤオ族自治県は、山地や林地で茶葉産業の発展に大いに力を入れており、県内全域で茶葉の栽培面積は7万畝あまりに達し、産出額は3億元になり、地元での就業人口3万人を提供し、民衆を豊かに市増収を実現する特色ある産業になっています。

 

まだ新しい産地のようですが、比較的南方にあることから早い茶摘みが可能なようです。

 

産地情報の最近記事

  1. 雲南省景谷県、春茶のシーズンに

  2. 浙江省杭州に寒波が到来。茶葉は大丈夫?

  3. 武陽春雨、茶摘み前の茶園管理が大詰めに

  4. 四川省名山区、生葉市場の取引開始

  5. 浙江省で一番乗り。永嘉県の烏牛早が茶摘み開始

関連記事

PAGE TOP