中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 610 view

溧陽白茶の茶摘み風景

江蘇省溧陽(りつよう)市で生産されている溧陽白茶(天目湖白茶)の茶摘みの様子が紹介されていました。

4月2日,在江苏天目湖生态农业有限公司的茶园内,工人在采摘茶叶(无人机拍摄)。

4月2日、江蘇天目湖生態農業有限公司の茶園内では、労働者たちが茶摘みを行っていました(ドローンによる撮影)。

先日、江蘇省の溧陽白茶は大規模な茶摘みの時期を迎え、茶農家と大きな茶葉工場は、急いで茶摘みと製茶を行っています。取材によると、溧陽市では、1990年代に白茶を導入し、主な産地は天目湖周辺に集中しています。

 

溧陽白茶は別名・天目湖白茶としても知られます。
白茶という名前ですが、お茶の製法としては緑茶であり、1990年代に安吉白茶と同じ品種である白葉一号を導入して、生産されています。
人民大会堂の特供茶に選定されたこともあるお茶です。

産地情報の最近記事

  1. 雲南白茶の特徴とメリット。福建白茶と比較すると・・・

  2. 雲南省双江県、1斤2~3元だった藤条茶の価格が十数年で80元あまりに

  3. 西湖龍井茶の熱波被害、全体の10%程度か

  4. 高温続きで西湖龍井茶の茶樹が焼け焦げる

  5. チベット自治区、初の茶の新品種「蔵茶1号」を登録

関連記事

PAGE TOP