中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. イベント・展示会
  2. 15 view

中国茶業経済年会、黄山で開催

中国茶業経済年会という大会が黄山で行われたそうです。

 

中国茶业经济年会暨黄山茶会开幕

10月24日至27日,第十二届中国茶业经济年会暨2016黄山茶会召开,本届年会由中国茶叶流通协会与黄山市人民政府联合主办,全国各省(区、市)茶叶(业)协会、商会等协办的行业盛会。年会围绕主题“绿色·创新·融合·共赢”展开,邀请到了全国各地茶业专家、学者、企业家、政府领导及相关代表们,共同针对行业热点问题、关注的重点进行深入研讨、分享心得体会,相互沟通交流,碰撞观点,达成共识,促进行业创新融合发展,通力合作复兴中国茶业这一绿色产业,谋求共赢成果,为中国茶产业的健康和谐发展贡献力量。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201610/00005566.html

10月24日から27日に、第12回中国茶業経済年会と2016黄山茶会が開催されました。今回の年会は、中国茶葉流通協会と黄山市人民政府が共同で主催し、全国の各省(区、市)の茶葉(業)協会、紹介などが協賛する業界の大きな会です。年会は、”緑色・イノベーション・融合・共栄”を引き続きテーマに行われ、全国各地の茶の専門家、学者、企業化、政府の指導者や関連する代表たちを招き、業界のホットな問題について、重点的に深く検討しました。議論を通じて、互いに交流をし、違う観点をぶつけることで、共通の認識を作り、業界のイノベーションと融合による発展を促し、中国茶業という1つの緑色産業を協力によって復興させ、共通の利益を追い求め、中国茶産業の健全で調和の取れた発展の力とするものです。

10月25日午前、第12回中国茶業経済年会の開会式が安徽省黄山で盛大に開催されました。開会式は黄山市委員会の副書記で市長の孔暁宏氏が司会を務め、中華全国供給販売合作社党組織のメンバーで、理事会の副主任である肖仲凱氏、安徽省農業委員会主任の孫正東氏、黄山市委員会書記の任沢鋒氏がそれぞれ挨拶を行いました。

開会式では、中国茶葉流通協会による2016年度中国茶業十大先頭企業、中国茶業優秀企業ブランド、中国茶業成長企業ベスト10と中国十大生態産茶県、中国で最も美しい茶郷と業界の年度人物、茶業発展模範県などの業界の表彰も行われました。第10回、第11回の全国政協副主席の白立忱氏が中国茶葉流通協会を代表して、黄山市政府に”中国名茶の都”の横額を授与しました。

開会式の最後には、肖仲凱副主任が司会をする会旗交換の式典が行われ、黄山市人民政府から年会の会旗が次の年会の主催者へ-雲南省臨滄市人民政府に渡されました。

10月25日午前、開会式の終了後、第12回中国茶業経済年会はテーマ報告会を開催しました。黄山市人民政府副市長の李高峰氏は、「安徽のお茶の歴史の栄光を伝承し中国名茶の都を打ち立てる」をテーマとして素晴らしい報告を行いました。国務院発展研究センターの研究員・張立群博士は中国茶業経済発展の趨勢と市場のビッグデータと調査研究結果を組み合わせて、会場の来賓のために”現在の経済情勢と政策の重点分析”という報告を行い、中国茶業の実体経済をさらに復興されるために貢献する妙策としました。

 

中国茶葉流通協会の開催する茶業の大きなイベントだったようです。次は雲南省の臨滄での開催とのこと。

イベント・展示会の最近記事

  1. 浙江省泰順の全省茶歌大会

  2. 外交部主催のイベントで福建茶を紹介

  3. 福鼎市点頭鎮の第2回民間闘茶賽

  4. 2019九江国際名茶名泉博覧会が開幕

  5. 貴州省の製茶コンテスト

関連記事

PAGE TOP