中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 市場環境
  2. 32 view

湖南省安化でヤミ黒茶工場を摘発

お茶は食品であるために勝手に生産することは許されず、中国では当局に届け出て、工場の確認をするなどして、生産許可証を得る必要があります。
湖南省安化では、それを得ずに操業していたヤミ工場を当局が摘発したようです。

湖南安化市监局2天查处3家茶叶加工黑工厂

县市监局自9月5日对茶叶生产经营市场秩序整顿活动进行再推进以来,派出3个专案组32名执法人员,连续2天展开行动,查处了3家非法加工黑茶的窝点,暂扣两千两茶2支,千两茶132支,百两茶420支、砖茶6650片及大量其它茶产品。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201609/00005400.html

県市場監督局は、9月5日から茶の生産経営における市場秩序の整頓活動を再び推進しており、3つの専門チーム32名の法律執行者を派遣し、2日間連続で活動を行いました。3軒の違法な黒茶の製造をしていたアジトを調査し、二千両茶2本、千両茶132本、百両茶420本、磚茶6650枚や大量のその他の茶製品を押収しました。

今年7月、安化県政府はテーマ会議を開催し、県内における茶の生産経営における市場秩序の整頓規範を展開しました。県市場監督局は意見を統一し、厳密に部署を配置し、明確な整理行動を4つの段階に分けて実施しました。茶の生産経営部門の自主検査、自主改善、監督管理部門による詳細調査を行い、現在は集中整理の段階に入りました。

記者は、法執行の現場に立ち会ってみました。許可証のない加工場へ行ってみると、加工工場には食品安全の意識は甚だ薄く、大量の黒毛茶は袋に入れられ無造作に置かれていました。工場の建物の衛生条件は基準に達しておらず、倉庫は乱雑で整理されておらず、蜘蛛の巣がぎっしりと張っていました。管理はいい加減で、インフラはあまりにも粗末で、固める場所と干す場所も特に決まりも無く、混乱していました。県市場監督部門はこうした黒茶のヤミ工場に対しては取り締まりの手を強め続けるとのことです。

 

ヤミ工場は無許可=当局の監視が無い状態なので、本来ならばかかるはずの衛生に関してのコストを掛けないなど、本来やるべき当たり前のことをできていないケースがほとんどです。値段は安いでしょうが、このようなお茶を掴んで飲んでしまうと、それこそ健康に被害が出かねません。
購入する際は、必ずQSマークの付いた製品を購入するなど、危ういお茶には手を出さないようにしましょう。中国人や現地在住の人にとっては身を守るための常識なのですが、旅行客や日本にいる方は意外と知らないことが多いです(※量り売りの場合など、マークが付かない場合もあります)。

市場環境の最近記事

  1. 上海黔茶センターが設立

  2. 武夷山市政府、”茶青カード”を導入

  3. 過熱化する武夷岩茶の”大師”、”山場”競争に当局のメスが

  4. 今年の春茶価格は、おおむね平年並みの見込み

  5. 貴州省の茶、安全検査の合格率100%

関連記事

PAGE TOP