中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. 産地情報
  2. 8 view

福建茶プロモーションツアーがドイツより開始

中国政府の「一帯一路」構想を受け、福建省は「福建茶海のシルクロードプロモーションツアー」なる企画を立て、ヨーロッパ各国でプロモーションを行うようです。

“闽茶海丝行”在德国正式启动

9日,由省农业厅、福建日报社共同主办,以“丝路帆远·茶香五洲”为主题的大型福建茶经贸茶文化交流合作活动“闽茶海丝行”在德国柏林启动,10天内将先后走进德国、波兰、捷克三国。据悉,“闽茶海丝行”在深入发掘闽茶、沿线各国茶叶历史文化的基础上,计划用5年左右走进各大洲有代表性的城市,每年策划、组织、举办形式多样的主题活动,宣传推广福建茶产业、茶文化。

本篇文章来源于第一茶叶网 原文链接:http://news.t0001.com/a/201605/00004498.html

9日、省の農業庁と福建日報社が共同で主催し、”シルクロードを通り、茶の香りは五大陸へ”をテーマとした福建茶の経済貿易茶文化交流提携大型イベント”福建茶・海のシルクロードツアー”がドイツのベルリンで始まりました。10日間でまずドイツ、ポーランド、チェコの3カ国を回ります。取材によると、”福建茶・海のシルクロードツアー”は福建のお茶を深め、沿線各国の茶の歴史文化をベースにして、5年前後をかけて各大陸の代表的な都市を回り、毎年、様々なイベントを計画・組織して福建茶産業と茶文化を広め宣伝するものです。

”福建茶・海のシルクロードツアー”のドイツ、ポーランド、チェコでの主なイベントはこのようなものです:経済貿易イベント。茶葉企業とEU諸国の貿易パートナー、企業の貿易調印、提携協議、茶産業のプロジェクトの紹介、福建茶の製品展示販売会の開催など。:文化交流の展開。”海のシルクロード・ティーロード”テーマフォーラムを開催。福建茶文化と茶葉ブランドの展示を行い、茶文化の交友と福建茶の輸出普及を目指します。:海外市場の開拓。茶葉ブランドの専門店、国際茶文化プロモーションセンター、工夫茶道館などを設立し、中国茶文化の伝播と普及を行い、福建茶の知名度と名声を高め、文化によって貿易発展を助けます。

 

「一帯一路」は国策になっているので、色々な形で政府の予算も付くため、このような大型イベントの企画ができたのではないかと思います。今年から第13次五カ年計画がスタートしているので、5年間というのは、その区切りでもありますね。

産地情報の最近記事

  1. 雲南高山茶の茶摘み始まる

  2. 雲南省著名産地の頭春茶原料価格

  3. 河南省信陽市光山県、黄金茶の茶摘み始まる

  4. 河紅茶、製茶シーズンに

  5. 金駿眉の製茶シーズン始まる

関連記事

PAGE TOP