中国茶ファンのためのデータベース&ニュース

  1. サイト情報
  2. 9 view

【2013年4月】お茶好き総選挙 開票結果報告

大変お待たせいたしました。
2013年4月の「お茶好き総選挙」の開票速報です。

 

今回の投票テーマは

新茶の季節です。今年最初に飲んだ新茶はどこのお茶?

でした。

中国茶の新茶は割と早くから出回る上、今年は例年にない早摘みになった地域も多いので、既に新茶を飲んだ方が多いのでは?という質問でした。

 

さて、気になる結果はこちら。

有効投票数5票

順位 選択肢 投票 割合
1 浙江省 2 40 %
1 四川省 2 40 %
3 台湾 1 20 %

 

浙江省四川省が同率で一位になりました。
2位は台湾でした。

うーん、ちょっと投票率が低めでしたね(^_^;)

投票いただいたみなさんのコメントをご紹介しますと、

 

四川省
素晴らしい蒙頂甘露をいただきました ( ならしか )
四川のお茶というのは、今まであまり出回らなかったのですが、最近はこだわりあるネットショップさんなどで入荷しているところも出てきましたね。
蒙頂山は世界で初めて茶が栽培されたところですので、そのあたりの歴史も含めて飲むと、実に美味しそうです。

残念なことに、先日の大地震で被害が出ているようですが、お茶を飲んで支援していきたいですね。

 


浙江省
乌牛早おいしかったです!
はじめて飲んだのですが、味わいは思ったより濃厚でした^^ ( 天天 )

 

浙江省の春を告げる烏牛早ですね~(^^)
薄味と言われつつも、やはり冬の間の養分をたっぷりため込んだお茶は、甘みもあり、なかなかですよね♪
龍井茶もだいぶ出回るようになってきたので、5月には飲まれる方も多いのではないでしょうか。

 

3位の台湾は、緑茶もありますし、四季春あたりの品種は早くから摘めます。
台湾茶フリークの方は、やっぱり新茶も台湾茶から、になるのかもしれませんね~。

 

さて、5月の総選挙は、

 

台湾の高山茶で好きな産地といえば?

です。
台湾茶フリークの方の思いが爆発しそうな、気になる投票テーマです。

投票は5月31日まで受け付けておりますので、是非ご投票くださいませ!

サイト情報の最近記事

  1. サイトを大幅にリニューアルしました

  2. 【2013年5月】お茶好き総選挙 開票結果報告

  3. 【2013年4月】お茶好き総選挙 開票結果報告

  4. Facebookページを開始しました

  5. 【2013年3月】お茶好き総選挙 開票速報

関連記事

PAGE TOP